2017/04/25

単衣の紬

和柄の中で一番好きなのは、麻の葉です。

何枚か持っている麻の葉柄の、これは単衣の紬です。
単衣の時期に、着物でお出かけしない可能性が高いので、1度は袖を通してみたくて。。。。。。
ちょっと早いのですが、折角衣替えもしたので、袋帯の練習も兼ねて、今年初の単衣を着てみました。
(家中だもん、いいよね^^;)

IMG_1364w.jpg

光線の加減か、地色がオフホワイトに見えますが、綺麗なレモン色です。

(割烹着着用で、お見苦しくてごめんなさい💦)
色味は近いけど、もう少しこれよりも濃くて明るい黄色です。

IMG_1381w.jpg

黄色も好きだし、麻の葉も好きだし、
前に一度、見ず知らずの母娘の二人ずれさんに、わざわざお声かけて頂き、お褒め頂いた事のある着物で、
それもあって、私の中で着たい着物ナンバーワンの着物です
(でも、単衣の季節は短くて、中々着る機会がありません

袋帯は、全通柄でおまけに柔らかい帯なので、結びやすい帯です。
色目も気にいっています。
今日はオットがゴルフなので、折角綺麗に結べたのに、後姿が撮れません
タレの長さもバッチリなんだけどなぁ~^^;

IMG_1366w.jpg


着付けの癖なのか、いつも衿元が綺麗に出せません
刺繍衿とかは多めに見せたいのに、どうしても隠れてしまいます。
今日は、そこを意識して着付けてみました。

IMG_1367w.jpg


うしろの衿は結構抜けてるんだけれど、前がねぇ
衿元、難しいです







にほんブログ村

にほんブログ村








スポンサーサイト
2017/04/03

着物で、1泊旅行

わくわくドキドキの着物旅。

案ずるは産むが易し。とは、よく言ったものです。
至極快適でした

お部屋に姿見がなかったので、初めちょっと不安になりましたが、
着物が着れる友人が一緒だったので、帯の加減とか見てくれて、自宅で着る時よりも安心でした。
「もうちょっとタレは長め」とか、「ちょっと左に寄ってる」とか、アドバイスしてもらえるのって、ホントに有難い^^
サンキュー〇〇ちゃん

IMG_1050ww.jpg

お昼ご飯は、その地で有名なお蕎麦屋さんで頂きました。

IMG_1048w.jpg
IMG_1047w.jpg

評判通り、とっても美味しかったのですが、1時間以上の待ち時間
寒さの中震えて待つのは、かなり応えました
たぶん、もう行かないと思います。

ホテルは、前回も泊まったホテル。
お部屋も綺麗だし、眺望が素敵です^^

IMG_1055w.jpg
IMG_1057w.jpg

IMG_1071w.jpg
IMG_1073w.jpg


いつもは部屋食にしてもらうのですが、生憎空いていなくてレストランでの食事でしたが、
ここも眺望が良くて、瓢箪から駒。

IMG_1069w.jpg


今回は4名だったのでちょっと寂しかったけれど、また次回に期待です。



着物は西陣お召に、組帯。
旅行には、雨には弱いけれど、晴れると分かっていれば、皺になりにくいお召が重宝です。
それに、組帯は柔らかいのにしっかり締まって、これも旅行にはもってこいです。
車にどっかり座り込んでも、全然大丈夫
着物と帯は、絶対これしかないと思っていたのですが、問題は小物。

初めはこの組み合わせをしたのですが、パッとしないので変更

IMG_1027w.jpg

同系色の組み合わせなので、小物ははっきりした色味がgood。

IMG_1033w.jpg
IMG_1040w.jpg

(オット撮影なので、いつもの如くブレ画像💦)

紗の塵除けコートを着て

IMG_1032w.jpg


半衿は、キモノモダンさんの正絹ふくれ織。

IMG_0996w.jpg

この半衿、何にでも合わせやすくて、とっても気にいっています^^
洗えないと、HPには書かれてあるけれど、
何度か洗っていますが、この通り大丈夫そうです^^;




にほんブログ村

にほんブログ村







2017/04/02

遠州縞木綿

沢山の反物を抱えているのに、また買ってしまいました


一応、悩みました。
これ以上増やして、縫えるのか?
着る機会は、あるのか?

でも、買ってしまった

めっちゃ好みの柄だったんですよね。
遠州縞木綿。
着心地は最高です。実証済み
汚れても直ぐに洗えるから、安心です。

IMG_1023w.jpg

おまけに頂いた端切れの、この柄も素敵

IMG_1025w.jpg


あの反物を形に出来たら、次回はこの柄を買いたい。
(あくまで希望です。)

私が、ヤフオクに出されているこの方から反物を買うのは4反目です。
他のお店で買うよりも、グ~~~ンとお安いし(たぶん半額ぐらい)、柄も多いんです。
時期によって出品されている反物の柄は分かりますが、
端切れや、時には変わった柄の手ぬぐいや、
今ではお目にかかれないガラ紡のふきん用布なども販売される時があります。
ガラ紡のふきんは、よく活躍してくれました。
手持ちの手ぬぐいは、殆どが彼女から買った物です。


以前は、よくブログも拝見していたのですが、アドレスが分からなくなってご無沙汰しています。
小さいお子さんがいらっしゃった彼女。
子供さん達は、大きくなられたんでしょうね^^;
まだブログは続けていらっしゃるのかしら?

などと、届いた反物を前に思いにふけっています。



追伸
遠州縞木綿を会津縞木綿と、間違って記載しておりました。
申し訳ありませんm(__)m









にほんブログ村

にほんブログ村





2017/04/01

探し物が、向こうからやって来た。

初めての着物旅なので、持って行く物が気になっています。

「あると便利かな?」と、ネットで探していた物が、先日大型マーケットの中の呉服屋さんのワゴンの中に乗っていました。
わざわざそれのために行った訳ではなかったのに、丁度前を通りかかった時に目に飛び込んで来たんです。
それも、他の和小物色々の中に、それだけが1個^m^
写メをとっておけば良かったわ^^;

勿論、速攻お買い上げ。

IMG_1018w.jpg

1080円也。
お安い!
それに、軽くって、携帯用袋もついていて、思ったより小さい。

IMG_1019w.jpg

うまく考えて作られていて、超合金ロボットみたいに、シャキーンと伸ばして、カチッとはめると十分な長さになります。

IMG_1020w.jpg
IMG_1022w.jpg

大きな心配事があって、今少し気持ちが落ち込んでいます。
あまり気乗りしなくて、手作りもしていません。

良いお天気にも恵まれそうだし、
気分転換になれば、嬉しいナ。

桜、咲いているかしら?






にほんブログ村

にほんブログ村







2017/03/29

自分の手持ち服を把握していますか?

私は、この手の事が全然ダメです。

あれ?こんな服あったかな?とか、
あの服、断捨離したのかしら?とか。。。。
それでいつも、手直にある見慣れた服ばかり着る羽目になってしまいます。

「フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ〝暮らしの質を高める″秘訣」が、Amazonでベストセラーになっていたのは記憶に新しいことです。

私も読みました。

沢山あっても活用出来ていないなら、少数精鋭で着まわす方が良いという事でしょうか?
この本が言わんとする事は勿論それだけではないでしょうが、表題だけでもインパクトがあって、よく理解出来ます。

私も結局は、普段着だけで十分です。
まだまだ10着とまではいきませんが、それでも断捨離を進めています。


出かける時は着物と決めて、
思いきって、いわゆる『よそゆき』の洋服は断捨離しました。
普段は殆ど、Gパンにチュニックやシャツだから、
1年の内で何度も出番はないし、そうそう流行を追う訳にもいかないし。。。。

「出かける時」と言っても、訪問着や色無地でなくても、
着物が珍しくなった昨今、小紋や紬でも十分お出かけ着になります。

それもあって、着物は全然断捨離していません。


着物を着始めた人は、皆一度は通る道。

IMG_1008w.jpg

と、この本の著者も書かれていた様に、
私もここ数年、『寝ても覚めても、着物の事を考えている』状態が続いています。

縫ってもいるし、なんだかドンドン溜まる一方です
でもいずれは、普段もずっと着物で暮らしたいと思っているので、
今は良しとします。

でも箪笥の肥やしは作りたくないので、
くまなく活用出来るように工夫はしています。

この前の収納の見直しも、そのひとつ。

その他には、箪笥の前に行かなくてもコーデ出来るように、
A5のクリアファイルにプリントアウトしたもので、手持ち着物と帯のデータを管理しています。

IMG_1011w.jpg
IMG_1010w.jpg




近々、友人達と1泊旅行に出かけます。
初めての、着物での旅行になりそうです^^
このファイルとにらめっこで、コーデを考えています 






にほんブログ村

にほんブログ村