2014/07/20

犬服屋

申し訳ありませんが、
今、承っている分を最後に、犬服のオーダーを止めさせて頂きます。

長年のご愛顧、ありがとうございました。
スポンサーサイト
2014/06/07

ご試着画像、頂きました^^

犬服屋にとって一番嬉しい試着画像

先ずは、スタンダードプードルのおはなちゃん。

20140605a.jpg

お嬢ちゃまが選んでくれたピンクと紺の配色が、とっても可愛いですね^^

20140605b.jpg
20140605c.jpg


この撮影のために、綺麗に洗って下さいました^^
それも、3年生のお嬢ちゃまが、一緒にお風呂に入れて下さったんですって
すごいでしょう
犬服屋冥利に尽きますです


そしてそして、今日は『ぼくイーサー』のイーサー君のブログでも、ご紹介頂きました

ちょっと不調続きで、長々とお待たせしてしまったのに、
ちゃんとブログに載せてくださって、本当にありがとうございます。
イーサー君の黒い素敵な毛並みに、ブルーが爽やかに、似合っています

男の子なので、散歩の途中で枝に引っかけたりする事もあるでしょうけれど、
その時は、是非お直しに出してくださいね。
送料だけは要りますが、お直しは、いつでも無料でさせて頂きます。


「似合うかしら?」とか「サイズは、大丈夫かしら?」とか「気に入って、もらえるかしら?」とか、
お送りする段階では、とっても不安で、発送したくなくなります。
不思議なものですね。
平面な状態で、心配しながら発送させて頂く犬服ですが、
ワンちゃんに着てもらって、立体的に見せてもらえると、とっても素敵に見えます
沢山あった不安も、一気に吹っ飛んでしまいます^^
やっぱりどの子の着画像も、超可愛いんです

沢山の『ありがとう』を、送りたいと思います。
長く愛用していただけたら、嬉しいです





にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村





2014/05/21

犬用レインコート

犬服作り再開しています。

最近、スタンダードプードルの飼い主さんより依頼される事が、多くなりました。
ルカとミエルの 今日も犬日和のアンテさんのお陰が絶大なんですが、その他にもご近所さんのプードル飼いさんからも、お声かけてもらったりもして、なんだか嬉しい限りです。
やはりあの綺麗な毛並みを汚さないように、皆さんご苦労されているんだなと思いました。

一度、海外からもお問い合わせ頂いたのですが。。。。
レインコートのご注文でした。
勿論、レインコートも可能です。
それに、海外発送も可能です。

但し、レインコートの場合だけ、初めてのお客様は、お断りさせて頂いております。
何故かというと、何点か理由はあるのですが、
一番は、レインコートに使う撥水生地が、縫い直しが効かないためです。
ミシン目の部分が穴になって、水が入ります。
撥水機能が、損なわれてしまうんです。
だから、サイズが合わなかったとしても、お直しが出来ません。
それで、何度かお作りして、体型を把握しているワンちゃんでないと、ダメなんです。

第二には、レインコートになると、後足付なので、サイズはきっちりでないといけません。
ニットと違って、伸びのない生地を使うので、その採寸が非常に重要になってきます。
何度か後ろ足付ニットの服を作らせて頂いていて、お直しがないのが絶対条件です。
厳しいでしょう^^;
お断りするのも、心苦しいのですが、仕方ありません。

でもプードルの飼い主さんは、服に対する意識が高いので、採寸もお上手で、
最近作らせて頂いた服は、殆ど一発OKでした。
有難い事です^^

オーダー服以外でも、こんな物作れないかしら?なんてご相談にも応じています。
例えば、既製品の犬用バスローブを、ずれないように作り変えて欲しいとか、
介護用のハーネスを作るとか。。。。。

フリル、フリフリ、スパンコールでキラキラなんて、コスチュームでも、OKですからね



洋裁力のレベルアップに、ご協力下さい。
ついでに、↓のクリックもお願い致します

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村







2014/05/14

ナイスアイディアだと、思いません?

スタンダードプードルの飼い主さんから依頼される事の多い、
後ズボン付きのオールインワンタイプの犬服。

たぶん素敵な毛並みを、汚れから守る目的が必要なのでしょうね。
だって、、短毛種と違って、濡れタオルでざっと拭きゃあ済むという毛じゃないですもんね。
分かりますよ。
汚したら、大変なんでしょうね

クリクリパーマを延ばすように乾かしている様子を、見たことありますもん。
私には、絶対無理です^^;


ただ生地も沢山いるし、後ろ部分にゴムを入れる手間もあるために、
私の犬服オーダーの場合、1000円アップで承けたわまっているのですが、
これが中々難しいワンコ服なんです。

出来るだけ足をすっぽり守りたい飼い主さんと、
ニット生地を知っている私との間で、鬩ぎあいが続きます。
ニットは伸びがあるために、力がかかると下に伸びます。
走り回っているうちに、袴みたいになって、ドロドロなんて事になりかねない。
実際、お友達のアンテさんも、ルカ君やミエルちゃんの服で経験済って、言ってらしたし

でも、アンテさんから素晴らしいヒントを頂きました。
やっぱり、飼っていらっしゃる方に伺うのが、一番ですね^^
「落ちてこないようにマジックテープで、足口を止める様な物をつけるとイイのでは?」

で、試行錯誤して、こんな風にしてみました。

20140513b.jpg
20140513a.jpg

ニットテープにマジックテープを縫いつけて、足元のリブに1か所だけ縫い留めています。
これで、着てから、ジャストサイズに、足元を止められるはず。


全体は、こんな感じです。

IMG_8257.jpg


男の子なんだけど、ピンクの目立つ柄をご希望になりました。
男児にピンク、可愛いかも^m^




色々工夫できるのも、犬服の楽しみのひとつです^^
楽しいお仕事を、ありがとうございましたm(__)m


アンテさん、こんな風になりました。
是非、アンテさんも、作ってみてくださいね。
ナイスアイディア、ありがとう







にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村





2014/03/23

犬の服の場合

破れたり、伸びたりは、つきものです。

走り回っていたら、引っかけちゃったとか、他の子に引っ張られて伸びたとか。。。。。
元々服を着る習慣はないのですから、仕方ありません。

室内で毛が落ちないようにとか、寒さ対策、暑さ対策とか、色々な理由から、
最近は、犬服を着せられる方が増えています。
だから本当は、町でもよく見かける『補修承ります』の犬版があっても良いと思います。

でもね、補修って、結構面倒なんです。
ほどく手間がかかるし、どんな風に直そうかと、試行錯誤に時間がかかります。
普通に仕立てる方が、楽で、早かったりします^^;


でもね(また?)
私も犬を飼っていて、それも大型犬だし、服を着せてきたし、
分かるんですよね。
犬服は、破れる確率が高い。
弱く作ってるわけじゃないけれど、
服を着なれていない犬に、「破らないように気を付ける」事は、土台無理な話です。

折角、喜んで頂けた服が、着られなくなるのは、作る側からも辛いんです。
長く愛用していただきたい。
そんな思いから、私が作った服に限りますが、
『犬服のお直し』も、しております。

例えば、
これは、首のあたりが、裂けていました。

IMG_7412.jpg

裏からニット芯を当てて、ミシンでかがりました。

IMG_7410.jpg

襟も敗れていたのですが、これは芯を当てるとごわごわするので、
布を新しくして、つけ直しました。

つぎ痕が残りましたが、これで、また着られるようになります。

新品にするのは無理でも、この程度の補修なら出来ます。

但し、「成長して大きくなって入らなくなったから、大きくして。」
なんてのは、無理です^^;
魔法使いじゃないんだから、小さい物を大きくは出来ません。

「あっ、破れちゃった」と、慌てて捨てないで、
ちょっとご相談下さいね。










にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。