2012/07/30

正夢逆夢

我が家では毎年梅雨頃に、玄関とリビングに貼ってあるコルクマットを張り替えます。
暑くなってくるとコルクが伸びて、サイズが合わなくなって浮いてしまうからです。
いつもならもう少し早い時期なのですが、今年は夏が遅かったので。

息子達家族も巻き込んでの、我が家の一大イベントです^^;
その後、苦労さま会に、『正夢逆夢』にお食事に行ってきました。

いつもながら、お野菜の美味しさに驚かされます。

k10.jpg
k11.jpg
P1030102.jpg
P1030103.jpg
P1030104.jpg
P1030105.jpg
P1030108.jpg
P1030109.jpg
P1030110.jpg
P1030111.jpg

兎に角、夜のコースは量も多くて、全員が完食出来ませんでした。
お残しするのは、美味しいのに、作って下さった方にとっても申し訳ないのですが、全然無理でした

以前『正夢逆夢』に行った時の記事は、こちらです。


スポンサーサイト
2012/07/29

てんねん?

2012_07230077.jpg

この少女マンガみたいな、ジニーのキラキラ目
わかりますぅ~?

「早く早く、ボール!」って、目が言ってるでしょ?^m^
パパは「座れ!」って言ってるんだけど、お尻浮いてるし。。。。。

2012_07230078.jpg

ご本人、座ったつもり

2012_07230064.jpg

全然違う方向に、走ってるし

ダメだこりゃぁ~
2012/07/28

輸入住宅の問題点

築14年目になる我が家は、俗に言う『輸入住宅』です。

数年前から、あちこち修理の箇所が出てきました

勿論『100年住宅』と謳っていたのだから、本体に支障はありません。
しかし、消耗品はやっぱり年数と共に。。。。。

そこで、『輸入住宅』の一番の問題点
交換部品の調達が難しい

以前、サリーが裏を通る不審人物(実は、裏の御陵を管理されている宮内庁の方)に、威嚇して吠えかかり、勢い余って勝手口の金属製の網戸をぶち破った時も、海外から取り寄せるのに数カ月かかりました。

という風に、ちょっとした部品でも、国内での調達が難しいのです。

もうひとつの『輸入住宅』の問題点。
それは、建てた建設会社がつぶれている確立が高いという事です。
そのため、メンテナンスに困っておられる方は多いと思います。
何を隠そう、我が家もその内の1軒です。
ただ幸いな事に、担当して下さった方が良心的な方で、とっても実力のある方でした。
他の会社に移られてからも、我が家の面倒を見て下さっています。

少し前に、

ガッシャ~~~ンという大きな音がしたのですが、探しても音の主が見つけられず、そのまま放置していたら。。。。

小さい方のガレージのドアが開かなくて、調べてもらうと、自動でドアを上げ下げする機械の太いバネが切れていました。
腕よりも太い特殊なバネだったみたいで、海外でも部分がなく、全部交換かと思って落胆していたら、その方が国内で別注してくれる所を探してくれて、今現在作ってもらっています。

そして先日。
ボッシュの食洗器の上の籠のコマが壊れました。

2012_07060017.jpg


購入先のハー〇ンに連絡すると、
「もう、ボッシュの食洗器は取り扱っておりません。部品の保有年数も7年ですので、ありません。」と素っ気ない返答。
それでも食い下がって、「お客様相談センター」みたいな専門部署に回してもらっても、言葉は丁寧なんだけど、変わり映えしない返答。
食洗器自体は、とっても良く働いてくれているのに、たかが籠。

2012_07060021.jpg
2012_07060020.jpg


それも籠自体は何ともなくて、前後に動かすローラーが破損しただけで、買い替えろってか


そんな理不尽な事に、納得出来なくて、色々ネットで探すも答えを見つけられず、半ばあきらめかけた時。
以前の担当さんが、海外の知人に頼んで、直接部品を調達して下さったのです。
ハー〇ンの「お客様相談センター」の人が言っていた「ボッシュ自体にも、部品はありません」は真っ赤なウソだったのです。

消耗品のローラーは、以前にも壊れています。
その時は、まだ購入して年数が経っていなかったので、部品はあったのですが、
ローラーだけ取り換える事は出来ないので、籠ごとの取り換えになると言われて、籠ごと取り換えました。

これも、真っ赤なウソだったのです。
だって、今回ローラーだけの部品を頂いて、自分で取り換えてみたら、超簡単に取り換えられたのだから。

耐久性で選んだドイツ製のボッシュ。
本体は期待通りだったのに、それを販売した日本の会社の対応が悪かった。

これも、やはり人次第って事でしょうか?
会社がなくなっても、メンテナンスに努力して下さる方もいれば、大きな会社でも対応の悪い人がいる。
やる気次第?
もう二度と、ハー〇ンの商品は買わん!



超信頼のおける我が家の担当さんの、今の会社です。
ドンナハウス
いつもとってもお世話になっているので、リンクしておきますね^^


2012/07/27

先週末は

久しぶりに、琵琶湖に行ってきました。

ぐずぐずしているうちに、明日は土曜日
もう一週間、経ってしまいました。

遅ればせながら。。。。
久しぶりの琵琶湖を、満喫したジニーの様子です。

2012_07230030.jpg


何処から探してくるのか?
見知らぬボールを、咥えています

2012_07230018.jpg


3日とも良いお天気でしたが、気温はさほど高くなく、
とっても過ごしやすい日が続きました

色んな場所で、いっぱい走って、たっぷり遊びました^^

2012_07230013.jpg

2012_07230077.jpg
2012_07230092.jpg
2012_07230089.jpg
2012/07/18

夏ワンピース

先日送って頂いたボタン

やっぱり服を引き立てますね^^
ちょっと、『よそいき』っぽく出来ました

恐るべし、ボタン

2012_07180010.jpg

コットンに、少しレーヨンが入った生地なので、落ち感が綺麗です
ハイウエストで切り替えた、ティアードワンピースです。

こんな可愛い袖なのですが。。。。

2012_07180018.jpg


にょっきりゴツ腕が覗いたら、周りに不快感を与えそうなので

2012_07180015.jpg


ストールで、ちょっと目隠しして、着用してみようと思います
(苦肉の策でしょ?^m^)

2012/07/10

日傘

今月号の『七緒』に、
江戸紅型の布で作られた日傘が、載っていたんです。
着物でも、洋服でも、似合いそうな素敵な日傘でした。

日差しが強くなってくると、必需品の日傘。
女性にとっては、夏の楽しみでもあります。

でも気に入る物は、結構お高いし

ならばと、作ってみました^^


ご近所の手芸店で見つけた2mカットで¥1,260のしじら織の布と、
先日送ってもらったお気に入りのボタンをつけて

2012_07100023.jpg


とっても簡単に作れたし、傘の仕組みも分かったので、
色あせてしまった日傘も、作り直そうと思います

これも、夏のエコよね
2012/07/09

昨日の続きです^^:

最大の試練の、断耳。
手術もさることながら、後のケアが大変です。
支えになる物を耳に突っ込まれ、テープで耳をぐるぐる巻きにされ、
何日かごとに外され、消毒とテーピング。
これって、拷問みたいですね

可哀想で泣けてくるのをぐっとこらえ、飼い主も頑張って処置しますが。。。。
これはこれで、飼い主との絆が深まるというか、飼い主の自覚にもなると思っています。

痛い思いをさせたんだから、「絶対立たせる!」という決意。
この思いが、大事なんですよ。

サリーや蘭の時は、結構苦労しました
サリーなんて、1年たっても結局片耳立たなくて、再度シリコンを埋める手術をしました。
断耳しない犬種の飼い主さんからすれば、?な事かもしれないけど。。。。
最近は断耳してないグレートデーンも増えたけど、
やっぱり、ドーベルマンの飼い主さんなんかにとっては「耳は命」的な部分あります。
私も可哀想で、以前は反対意見だったけど、今はありと思っています。


難しい問題です。


色々ありましたが、ジニーは結構簡単に短期間で立ちました。

これは、初めて立った日の画像です。
後ろ側の傷跡も綺麗になっています。
まだ顔が小さいから、お耳が大きく見えて、ダンボみたいでしょ^m^

#20624984

一か月間ぐらいは、耳に絆創膏貼った変な犬状態でした^^
リボンに見えない?(見えないよね

#17075200


「あっ~~、鹿や!」と言われた事も

#18265912



#15655792


#17740360


サリーとか蘭との一番の違いは、
他の犬と遊ぶのが苦手な事です。
上手に遊べません。

サリーはドーベルマンにしたら友好的で、他の犬と遊ぶのが上手でした。
イングリッシュセターやバーニーズや、兎に角他の犬と遊ぶのが好きだったから、ドッグランの会員になって、
それこそ毎日ドッグランに通っていました。
蘭もそんなサリーと一緒にドッグランに通い、病気を発症するまでは、ドッグランの常連でした。
同じグレートデーンでも、
物おじしない大らかな性格の蘭に比べて、ジニーは小心者で臆病です。
他の犬が恐い=他の犬と遊べない。

そんなジニーでも、子犬の頃は他の子とこんな事も、

#16280904


#16862736




#19450280
#18936208



今は、「私は人間!」と思っているみたいです
2012/07/08

4歳に、なりました^^

今日は、ジニーの誕生日です^^

あっという間の、4年。
蘭より長く一緒にいる事になりますが、

ちょっと不思議。

全然手のかからない、今までで一番優秀な家庭犬だから、
思い出も少ないのかしら?

と、復元画像(一度が壊れてしまったので)を探してみると。。。。

いっぱいの思い出が詰まっていました


静岡のブリーダーさんの所に、お迎えに行った時の映像です。
ジニーは、ピンクのリボンです。

#13100608


#21566120

子犬の時は、綺麗なブルーの瞳でした

#11074536


初めての検診^m^

#19096048


寝る時は、へそ天
長かったお耳が、可愛い♪

#29466648


サリーが、よく面倒を見ました

#15910344


でも、とっても負けん気の強い子でした。
サリーは本気では相手をしないけれど、ジニーは手加減をしません。
この頃、サリーの身体は傷だらけでした。

きっと、サリーは母親のつもりだったのでしょう。
いつも、傍についていました。

#17228192

動きも俊敏。

#21416968


サリーと比べると、こんなに小さかった^m^

#17969280

大きな試練も乗り越えて。。。

#16050272


段々、大人になっていきました。




#21512616



この続きは、沢山写真が見つかって長くなりそうなので、また後日

2012/07/08

素敵なボタン

届きました

2012_07070013.jpg

どれもこれも可愛いボタンですが、一番のお気に入りは、

2012_07070018.jpg

これも貝ボタンなのですが、透かし模様が彫ってあります。
とっても珍しいと思います。

今回注文させて頂いたボタンの他にも、手の込んだ物や、びっくりするくらいお安い物など。。。。
兎に角、種類が豊富

「こんな感じが欲しい」と探しているイメージのボタンが、きっと見つかる。
『feel-good』さんは、そんなボタン屋さんです。

ネット販売されるようになったら、ここでも是非ご紹介させていただきますね^^




残念ながら、このボタンは使えなかったのですが、

昨日作った夏服です。

2012_07070006.jpg
2012_07070008.jpg


襟の紐の絞り加減で、表情を替えるチュニックです。
縦ラインに収縮加工が施された、ふんわり軽いウエーブコットンです。

この生地は、SORAさんで、買いました。
このお店には、新潟産の先染め織の布や亀田縞など表情のある生地が揃っているので、よく利用させてもらっています。

これは少し透け感があるので、重ね着に最適でしょ


2012/07/01

ゆっくりと

普段の生活に戻ってきています。

でもまだ、目眩がスッキリとなくなったわけではないので、の運転は危険だと解禁していません。

ん?

今まででも危険だった?
そこは、ご勘弁を

安全運転出来るまで、お抱え運転手付きで^m^
お出かけしています

手は少しづつ動かしています。

先ずはクラフト籠。

DCIM0394.jpg


懐かしい匂いのする籠でしょ?
バックとしては持てないけど、パンを入れたりとか、お家の中では重宝しそうです^^


そして、久々の夏服。
昨日Mimosa Gardenさんに頂いた生地で、早速『へちま襟のチュニック』作ってみました
(ミモザさん、ありがとうございました。)

20120701aJPG.jpg



この生地は、ハンドワッシャーがかかっていて、とっても涼しそうな布です。
『へちま襟のチュニック』もお気に入りのパターンなので、ヘビロテになりそう


これを作る時に、一番悩んだのが、ボタン。

007.jpg


たかがボタン。
しかし、このボタンの存在は侮れません。
ボタンひとつで、服の印象が全然違ったものになります。

手持ちの物では今ひとつ納得出来なかったものの、
せっかちな私の性格ゆえ、妥協してしまいました

今回は妥協しましたが、

実は、
とっても素敵なボタンを注文しています

近々ネットショップをオープンされる予定のボタン屋さんなんですが、
ご近所まで納品があるというこので、わざわざ家までサンプル帖を持って来て下さいました。

アパレル関係に卸しておられたというボタンの種類は、びっくりするくらいの量で、
見たこともない様な珍しいボタンや、ナチュラルな貝のボタンなど、目移りしてしまうぐらいでした。
その中の数点を注文させていただいたので、配達されるのを楽しみに待っています

届いたら、またお披露目しますね^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。