2013/05/28

琵琶湖にて

土曜日から琵琶湖に行ってきました。
明日からの天候は良くないようですが、3日間は天気に恵まれました。
(やっぱり晴れ女のジニー?^m^)

沢山写真を撮ったのに、何故かボケボケの写真が多い
そろそろ私の華麗、いやいや加齢が進んだかな?



先ずは、初日のスマホ写真。

20130527a.jpg
20130527b.jpg

やっぱりボケてますよね
すみませ~~ん

明日は、もうちょっとましなの探します。
スポンサーサイト
2013/05/24

ジョージ・グレアム・ベストのスピーチ

ショージ・グレアム・ベストのこのスピーチを、目にされた方は多いと思います。
私もネットで初めて知った時は、とても感銘を受けました。
愛情のこもった素晴らしいスピーチです。



これは、144年前にアメリカ合衆国ミズーリ州で起きたある犬の射殺事件をめぐる裁判で、のちに上院議員になるジョージ・グラハム・ベストが行った最終弁論でのスピーチです。



この世の中では、親友でさえあなたを裏切り、敵となる事があります。

愛情をかけて育てたわが子でさえ、深い親の愛を忘れてしまうかもしれない。

あなたが心から信頼している最愛の人も、その忠節を翻すかもしれない。

富は、いつか失われるかもしれない。
最も必要とする時に、あなたの手にあるとは限らない。

名声はたったひとつの思慮に欠けた行為によって、瞬時に地に堕ちてしまうこともあります。

成功に輝いている時には、ひざまずいて敬ってくれた者も、
失敗の暗雲があなたの頭の上を曇らせた途端に豹変し、
悪意の石つぶてを投げつけるかもしれない。

こんな利己的な世の中で、
決して裏切らない、恩を忘れないで誠実で絶対不変の唯一の友は、あなたの犬です。

あなたの犬は、富める時も貧しき時も、健やかなる時も病める時も、常にあなたを助けるでしょう。

冷たい風が吹き付け、雪が激しく降る時も、
あなたの傍ならば、冷たい土の上でも眠るでしょう。

与えるべき食べ物が何ひとつなくても、手を差し伸べればキスをしてくれ、
世間の荒波にもまれた傷や痛手を優しく舐めてくれるでしょう。

犬は、貧しい民の眠りを、まるで王子の眠りのごとく守ってくれます。

友が一人残らずあなたを見捨て立ち去っても、犬は見捨てはしない。
富を失い名誉が地に堕ちても、日が沈みまた昇るのと同じように、
変わることなくあなたを愛してくれるでしょう。

たとえ運命によって、友も住む家もなくなり地の果てへ追いやられても、
忠実なあなたの犬は、あなたと共にある事以外何も望まず、
あなたを危険から守り、敵と戦う。

そしてすべての終りが来て、死があなたに訪れ、
あなたの骸が冷たい土の下に葬られた時、
人々が立ち去った墓の傍らには、
前脚の間に頭を垂れた気高い犬がいるでしょう。
その目は悲しみに曇りながらも、油断なく辺りを見回し、墓を守り、
自らが死を迎えるまで、あなたに忠実に誠実であり続けるでしょう。


最後に、ジョージ・グレアム・ベストは、
「この裁判に勝つことは、ミズーリ州で殺された犬と今後のアメリカ全土の犬のためでもある」と、
締めくくっています。
勿論、この裁判には勝訴しています。
その時の法律では実刑を与える事は出来なかったようですが、求刑よりも多くの罰金が科されたようです。

また、ジョンソン群の裁判所のまえには、この時射殺された猟犬のオールドドラムという犬の銅像があるという事です。





ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村






2013/05/22

必殺わざ

人が美味しいと思う食べ物は、やっぱり犬も美味しいと感じると思います。

でも、その味覚の感じ方には、違いがあるかも。

人よりずっと嗅覚の優れている犬族は、美味しい匂いに特に弱いのです。
勿論、人も美味しい匂いを嗅ぐと、急にお腹がなったりしますよね^^;
人の何倍も優れた嗅覚の持ち主は、私達の何倍も匂いに敏感です。

犬の手作りご飯を作る時は、だから匂いには気を付けなくてはいけません。
変な匂いが混じらないように、最善の注意を払います。
ハンドクリームなんてもってのほか。(これは、人の食事を作る場合も同じですが)
たかが犬と、手を抜いてはいけません。
人よりずっと優秀な鼻が、見破ってしまいますよ。


この事からも、ちょっとした工夫で、食欲のない犬の食事量を増やせると思います。

私が実践しているひとつには。。。。
野菜などと一緒に煮込む前に、少量の肉を取り分けてローストする事です。

20130523a.jpg


今日は、鶏肉をいつもより増やして1回量700gにしています。(只今ジニーの体重増量計画中)
そのうち少しを取り分け、焦げ目がつくぐらいフライパンで炒めます。
テフロン加工がしてあれば、油は肉から出る物で十分です。
焦げ目が付いてくると、鼻の利かない私にでも分かるくらい芳ばしい香りがしてきます。


20130523e.jpg


別で煮込んだあった肉と野菜に、穀類を足して、ローストした肉をトッピングします。


20130523c.jpg


我が家のスケールが1kgまでしか測れないので、実際の量は定かではありませんが、
全体量は1kgを軽く超えます。




20130523f.jpg
20130523g.jpg

ひと手間を加えるだけで、食べっぷりが全然違います。
あっという間に、完食です



小食の犬の飼い主さんで参考になったわって方も、そうでない方も、
是非是非応援クリックをお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

2013/05/21

心霊写真ではありません^^;

お客様がいらした時だけ、ハイテンションで動いて歓迎の意を表すジニーですが、
普段は1日の殆どを、このケースの中で寝ていて、私達が買い物から帰っても出迎えに来ないし、外で物音がしようが警戒にもいかない。


20130522a.jpg


そんなジニーですが、たま~~~にひとりでゴロゴロ発散している時があります。
10分ぐらいこんな風に、ゴロゴロ^^
痩身エクササイズ?


(ブレブレ写真でお見苦しくって、ごめんなさい。)

20130521 007
20130521 006
20130521 005
20130521 002
20130521 001


一応カメラ目線^m^


ジニーの唯一の、おうちエクササイズでした。



ゴロゴロしているジニ―、可愛いって、思って下さった方は、
是非ポチッとよろしくお願いいます


にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村
2013/05/18

檸檬の花が、咲きました。

20130518 004

4っつあった蕾は、みな咲き終わり、根元から落ちていました。
予想していたけれど、やっぱり結実は無理なのね。
実を見れるのって、何年ぐらいかかるんだろうね?

これからもっと勉強しよう

花は期待していたほど、良い香りはしませんでした。
これも、ちょっと残念


「残念だったね」と、慰めのクリックをお願い致します

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村
2013/05/16

大型犬の歯石取り

本題の前に、昨日のドライフードメーカーで作った鹿肉ジャーキーの出来上がり画像を、


朝起きてくると、もう機械は止まっていました。

20130516l.jpg

かっちり乾燥していて、イイ感じです^^

20130516k.jpg

網目模様もついて、何だか美味しそう

20130516m.jpg

夏場のおやつ作りは、これが重宝しそうです^^


では、今日の本題。

昨日、アンテさんちで、ルカ君ミエルちゃんの歯石取りの話をしていて、「ジニ―の歯石もきちゃなかったなぁ」と思い出しました。
骨をかじるのが日課にもなっていたサリーは、綺麗な歯をしていました。
でもサリーと違って不器用なのか、犬種的にリーチが長過ぎて持ちにくいのか、ジニーはあまり固い骨を好みません。
それは、ルカ君と似ています^^;
アンテさんほど優しくない私は、骨を持ってあげるなんて真似は出来ないので、歯石を取る方を選択しています。


早速帰って歯石取りをしました。


歯石取りの道具って、普通はこのタイプでしょうか?

20130516a.jpg

でもうちで使っているのは、このタイプです。

20130516j.jpg

両端が、うまい具合に削れています。
両端のサイズは、違います。

20130516e.jpg

しっかり握れます。

20130516c.jpg

20130516f.jpg
20130516g.jpg


コツは、ガシガシ削るのではなく、ポコンと剥がす感じです。
だから、少し色がついたぐらいでは取りません。
ガシガシ削ると、歯を傷つけてしまうおそれがあるからです。
少し厚みが出て茶色く変色したぐらいが、取りどきです。
歯石を浮かせるように、角度をつけて、はがしましょう。

すると、こんな風に、
歯肉と歯の間の歯石も綺麗に取れます。

20130516h.jpg

モロ犬の歯石の画像で、すみません
気持ち悪くなったら、ごめんなさいm(__)m


before画像を撮っていなかったのですが、afterはこんな感じです。

20130516i.jpg

子犬の歯のように綺麗になりました





参考になった方も、ならなかった方も、是非クリックを
よろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

2013/05/15

新兵器^^

ワン友でもあり、私のチャイナペイントの先生でもあるアンテさんに教えてもらって、

ドライフードメーカーなる物を買いました

巷でちょっと前に話題になった、乾燥果物や乾燥野菜を簡単に作れる優れ物なんです^^
ドライマンゴーやドライイチジクとか、めっちゃ好きで、良く買っておやつにしています。
ただ買った物は、保存料とか鮮度とかが、気になりますよね

試しに、家にあったイチゴやキーウイ、バナナを乾燥してみました。
スペースがたっぷりあったので、後は残り野菜の蓮根とパプリカ。
どれも、薄くスライスするだけです。

20130515e.jpg
20130515d.jpg


時間は、10時間に設定。

20130515c.jpg

翌朝みると、こんな状態でした。

20130515b.jpg


残り2時間ほどでしたが、とっても美味しく仕上がりました

お味は、ぎゅう~~~~っって濃縮されて、濃くて甘~~イ
そんなに熱も出ないので、部屋も暑くならないし、何より匂いが控えめ。
殆ど気にならない程度でした
フルーツの香りだったら良いのだけど、オーブンで焼くと、ジャーキーとかは結構、家中匂いが充満します。

これは、ジャーキーにも良いかも。。。。

で今、鹿肉をドライフードメーカーにセットしました。

20130515a.jpg


10時間後が楽しみです





私もとっても楽しみって、思われた方は是非クリックを

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

2013/05/14

どっちがお好き?

20130514e.jpg


お久しぶりです^^
ちょっと目つきの悪いジニーです。

あまりにも出番が少ないので、
かなり頭に来ています



それは、ママのセリフです。。。。

毎日一生懸命作っているワンご飯。
いつでも、少しお残しします。

こんな風に、

20130514a.jpg

本当にお行儀が悪い

でもこれは、すっかり甘やかして贅沢に育てた私のせいだと、家族は責めます

う~~~ん、認めたくないけど、やっぱり私のせいかも
反省。





手作り以外にも、たまにはこんなメニューも。。。。

20130514g.jpg


私がいない時や、預ける時のためにも、ドッグフードも食べられるように、たまに挟みます。
勿論ドッグフードだけでは食べないのですが、後ろに写っている缶詰と混ぜると、喜んで食べます。

この缶詰、と~~~~~っても臭い
草食動物の胃袋の中身が入っているらしい。。。
反芻されて消化の良くなったブツの匂いは魅力的らしくて、ジニーは早キッチンで待機ちう。
手作り食を作っていても来ないのに、この時ばかりは飛んできます。
いい匂いなんでしょうか?

実はこっちの方が、ジニーは好きかもしれません

20130514f.jpg

私は鼻が曲がります




20130514d.jpg

待ての間も、よだれタラタラ


20130514c.jpg


バクバク食べています。
モチロン完食。



ランキングに参加しています。
自信喪失の私に、応援ヨロシコ

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

2013/05/08

檸檬の木

去年買って、鉢に植えた檸檬の木が、蕾を付けました。


20130507 004
20130507 005


まだ固い蕾が3つだけです。

生育は良くて、高さは倍ほどになり、葉も茂って青々しています。
去年植えたばかりなので結実は無理でしょうが、
良い香りがするというので、花が咲くのを楽しみにしています


剪定について、ネットで色々調べましたが、「鉢植え直後に先ず剪定して、翌年以降も順次剪定する。」と書かれているところもあれば、「数年は放任で生育してからが望ましい。」と書かれているところもありました。

ここは悩みどころです。



で、思案の結果。
見た目よりも元気にすくすくが良いかなと、今のところ後者を選択してみます。


無事に花が咲いたら、又お写真を載せますね。
こうご期待!





ランキングに参加してます。
小さい檸檬に、ガンバレのクリックをお願い致します

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

2013/05/06

残り布活用法

手作りを楽しんでいると、段々増えてくる残り布

パターンを切り取った残りでも、思いっきりよく捨てられません。
そんな形も歪な愛おしい布達も、小物に変身させてあげると、上手に使いきる事が出来ます。
全部使い切った時のスッキリ感は、格別です

今回は、そんな小物をご紹介。

ベビーの抱っこ紐のよだれカバーです。

20130506a.jpg

ニット布を3枚を重ねて、周りをパイピングしています。

表の赤ちゃんに触れる布は、肌触りの良い接結ニットなどを使い、
中には、沢山よだれを吸収するように、厚みのある段ボールニット。
裏はずれないように、パイルのキルトニットを使っています。

留め具には、初めテープスナップを使っていたのですが、
これは先にスナップを付ける事になるので、後で周りをパイピングする際、
スナップの出っ張りがミシンに引っ掛かり、非常に縫い難い
私は針を1本、折ってしまいました

なので残り2組は、後付けのプラスナップに変更。
これだと、とっても簡単でした

これは一応よだれカバーとして作りましたが、
買い物袋などの持ち手カバーとしても代用出来そうですよ。

型紙は超簡単。
15x21(㎝)の長方形の、角を丸くしただけです。



ランキングに参加してます。
ポチッと、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村