2016/12/31

いよいよ大晦日

1年は、あっという間ですね。
恙無く過ごせた事に感謝して、あと少しお節作りを頑張って今年を締めくくります。



今日の着物は、黄色の伊勢木綿。

IMG_0253.jpg


縞模様に見えますが、大きな格子柄なんですよ。
和裁を習い始めた頃に、縫ったものです。
もう、かれこれ6~7年前^m^
伊勢木綿には、一応冬用と夏用があるみたいで、少し厚みが違います。
これは檸檬色ですが、冬用の厚めな生地です。
色目から言ったら、春先に着ると季節感が出て良さそうですね。

帯揚げは黒。帯締めは、生成りの冠組です。
(冠組の帯締めが、一番好きです。キュッと良く締まります)
帯は、縮緬の染名古屋。
柄は、昔の釜戸でしょうか?
笹も描かれていて、何となく大晦日とかお正月の雰囲気だったので選びました。

IMG_0254.jpg

IMG_0257.jpg
(オットに撮ってもらうと、いつもブレブレ><  でも言ったら撮ってくれなくなりそうなので、黙っておこう)



20分以内で着れそうなぐらい快調に着付けていたのですが、
帯の柄だしに手間取って、3回結び直してしまい、
結局40分もかかってしまいました
柔らかい帯で結びやすそうなのですが、柔らか過ぎるのも難儀します
明日の朝(大晦日)は、20分以内を目指すぞぉ~~~





たぶん大晦日の除夜の鐘を聞いてから、またブログを更新すると思いますが、
まずは、これが今年最後のブログとなります。
皆さま、良いお年をお迎え下さいませね。
では、また。







にほんブログ村

にほんブログ村









スポンサーサイト
2016/12/30

和裁本

和裁に興味を持ってから、色々な和裁本を買い求めました。

和裁所で使っている教科書を取り寄せて貰った事もあります。

「作り方DVD付き」なんて付録のついた本も買いました。
もう廃盤になった昔の本を、探した事もあります。
なので、我が家には何冊も和裁本があります。

その数々の本の中で、一番役に立っていて、手放せないのが村林益子先生のご本です。
いつでも読めるように、一番手に取りやすい場所に保管しています。

IMG_0250.jpg


『図説 きものの仕立て方』は、兎に角和裁に関しての色々が網羅されています。
とても親切に書かれてあって、「痒い所に手が届く。」という感じでしょうか。
写真や図が多様されているのも、分かりやすくて助かります。
勿論、全くの初心者が、この本のみで和裁が出来るとは言えませんが、
私の様に少し齧った者にとっては、和裁の聖書の様な本なのです。

最近購入した文庫版の「美しいきもの姿のために」は、
和裁をされる方は勿論、和裁はしないけれどもきものは着るという方が読まれても、
非常にためになる本だと思います。
着付けに関する事。
着物の手入れ方。
寸法の測り方や、仕立てる際の注意などなど。
きものに関する事が沢山書かれています。
「仕立てを知らない人たちによる間違った知識が流布されている。
どうか間違って覚えないで!」と仰った先生。
文庫版になっているのも納得の良書です。

手元に置いておきたい本なので、
この2冊を断捨離する事は絶対ないと思います。






にほんブログ村

にほんブログ村







2016/12/29

室内履き

着物を着ていると、室内履きに苦慮します。

先日来て下さった着付けの先生方も、
「スリッパを履いたままで階段を降りるのは、怖いわね。」と、仰っていました。
その時は、無印良品のオーソドックスなスリッパをお出ししていました。

私も普段は少しヒールのあるパンジーの合皮製のスリッパを愛用しているのですが、
足袋をはくと、足入れが悪く、歩きにくいと感じていました。
いっそ割いた布を使って、ぞうりを編もうかしら?と考えていたほどです。


ですが、楽天のセールの時にたまたま見つけた室内履きを買ってみたら、これが大当たり

IMG_0211.jpg


私は『ハリスツイード』の生地に惹かれて買ったのですが、
これがかなり優れものでした。
中もツイード生地を使っているせいか、
足にピッタリと吸い着く様な感じで、足袋を履いてもいても全然ずれません。
おまけに、ピッタリなので暖かいんです。

IMG_0210.jpg

まるで履いていない様な感じです。

足袋を履くと、中で滑って、カポカポして歩きにくいのですが、
中のツイードと甲部分の生地の滑り止め効果で、全然脱げません。



1月5日まで30%offらしいですよ^^;
fofoca








にほんブログ村

にほんブログ村





2016/12/28

太刀魚の名店

長男夫婦に誘われて、ご馳走してもらいました。

阿倍野区になある太刀魚専門店 『たちじゅう』 です。
有名店らしくて、予約でないと入れないみたいです。
今日も勿論、満席でした。

前菜

IMG_0218.jpg

お刺身

IMG_0248.jpg

小鍋

IMG_0249.jpg

箸休め

IMG_0219.jpg


たち重と赤出汁、香の物

IMG_0221.jpg

最後に、デザート。

自家製の『ねり七味』が、お刺身や鍋やお重についてくるんですが、これも絶品。

IMG_0247.jpg


お土産に、買って貰いました^^


どれも美味し買ったのですが、
やはり太刀魚専門店だけあって、名物のたち重が絶品でした。
ふわっと、香ばしく焼けた太刀魚が、甘辛いタレとベストマッチ。
鰻ほど油ぽくないので、とっても食べやすかったし、
半分ほど食べた後に、お出汁を入れてもらって、
お茶漬け風にして、二度美味しいって感じでした。
お料理それぞれが違うお味で、変化があったので、久々完食致しました。
量がとっても多かったのに、私が完食したので、
息子達もびっくりしていました^^;


今日は、生成り地にブルーの織模様の入った紬に、
鬼しぼ縮緬の名古屋帯を締めていきました。

IMG_0184.jpg

ほっこりした紬なので、暖かくて着やすくて、お気に入りの一枚です。

IMG_0190.jpg


帯は、私が縫ったものです。
初おろし^m^
帯締めは、ブルーの五島紐。
帯揚げは、香色に所々小さく絞りが入っています。

羽織物は、私の大好きな麻の葉模様の入った、濃い茶の大島紬の道行コート。
これも、初おろし。

IMG_0209.jpg




今日は昼間に、久々洗車をしました。
明日は、ワックスをかけます

明後日からは、お節料理です。
今年も着物を着て、頑張るぞ







にほんブログ村

にほんブログ村








2016/12/24

クリスマスプレゼント

今日は、クリスマスイブですね。

クリスチャンではないけれど、もう国民的な行事になっているので、
私達もそれに便乗して
ケーキを買って、チキンを頂いて、クリスマスプレゼントを渡します。

今年は、ジニーに暖かな服を作りました。

2016_12230006.jpg


家の中は暖かいし、散歩に出ても歩くと暑くなると思って、
今までは結構薄目の生地で作っていたのですが。。。。。。
大型犬としては婆さん年齢なので、厚めのボア生地を使いました。
ボンディング生地がこんな色しか残っていなかったので、色合わせはです 
でも、要は暖を取るための服ですもんね。
その点だけは、クリアという事で、納得。
リベンジは、新年に。


ボアはモケモケが出るし、厚みがあるとロックミシンがかかりにくいので、
先ず1枚づつ布端の始末をします。

IMG_0167.jpg
IMG_0168.jpg
2016_12230003.jpg


この様に、端の始末をしてから縫い合わせていくと、綺麗に作れますし、
あとの掃除が、とっても楽ですよ^^

今年中にはあまり寒くならないらしいのですが、来年に備えて。
寒波よ、どんと来い!



お嫁さん達には、手縫い服。

2016_12240005.jpg


2016_11040001.jpg


これは、この前作ったインディゴヘンプデニムのコートワンピ
私にはちょっと若すぎるデザインだったので、次男のお嫁さんに。

長男のお嫁さんには、コート。

2016_12240003.jpg


これは、スワニーさんのオリジナルデザインコートです。

646_nw0197_2-0.jpg

画像は、スワニーさんのHPからお借りしたものです。
生地も、スワニーさんのリバーシブルウールニットKalanaのネイビーで作りました。
ただポケットの位置がどうも気にいらなかったので、スッキリさせるために無しにしました。


孫には、リクエストに応えて、前もって『ウーモ』を買ったので、
今日は、ツリーに飾った10枚のソックス^m^

2016_12230008.jpg


中に、コインやお菓子を入れています。
喜んでくれるかな?






クリスマスが終われば、もうお正月ですね。
本当に早いなぁ~


にほんブログ村

にほんブログ村






2016/12/23

着物考

ずっと以前の事だったと思うのですが。。。。。。

よく行く近所の図書館で、老齢のご婦人の着物姿を見た時に、ドキンと胸が鳴ったのです。

全然知らない人だったのですが、地味目な着物を、かなり着くずして着ておられました。
それも、ちょっと玄人ぽい感じに。
何だか目を外せなくてなってしまって。。。。。
でも、じ~~っと見詰めるほどの勇気もなく。
まして、お声をかける度胸なんてありませんでした。
本当は、「素敵に着こなしておられますね。」って言って、それをきっかけにお話ししたかったのに。
チラッチラッと盗み見して、数冊の本を借りて、ドキドキしながら、そそくさと帰りました

それ以後、何度もその図書館を利用しているのですが、
その方を見かけることはありません。
でも、もう一度お会いする事が出来たら、
今度こそ、お声をかけようと思っています。



私の祖母は、晩年洋服を着るようになっていましたが、
子供の頃の記憶の祖母は、いつも着物姿でした。
普段着としての着物の原点は、祖母です。
着付け教室で習った様なきりっとした着物姿ではなく、
衿も胸元もくしゃっとなった、もっとゆったりした着姿です。
着物を着て、座布団に座って、お針箱を傍らに着物を縫っている祖母。
私がよく目にしていた光景です。
祖母のあの姿を、私は真似てみたいと思っているのかもしれません。
和裁への興味。
着物への関心。
移り気な私としては、どれも尋常ではない程度です。

着物は普段着という観念は、その幼少期に植わってしまったみたいです^m^
だから私の手持ち着物は、晴れ着が少ない。
綿の着物や、紬が多いんです。

あの図書館でお会いしたご婦人の様な歳になって、
地味目な着物を着て、ぶらり図書館で。
なんてのが、私の理想ですかね。





今年はあと10日もありませんが、
今年中には、あの件の長襦袢が仕上がりそうです。
何とか、裁ち間違いを衿の中に隠せました。
こうやって失敗を繰り返して、ずるく。 もとい、賢くなっていくんでしょうね^^;

にほんブログ村

にほんブログ村










2016/12/22

年賀状印刷

出来ました

IMG_0166.jpg



住所録の整理から始まって、使う本を買ってきて、写真を決めて。。。。。。

ここまでが時間がかかるのですよ。
ホントに

去年、ギリギリに作ろうとしたら、
予備に買ってあった、まだ新しいプリンターがうんともすんとも言わなくて
普段凡庸で使っているプリンターの調子もおかしくて
本当に泣く泣く、インクで汚れた賀状を出す羽目になってしまって、かなり気分悪かった

今年は早めに、新しいプリンターを購入しておきました^^
新しいって、やっぱり素晴らしい
さくさくプリントできるし、安心感が違いますね。
印字品質も、大満足
プリンターインクはお高いけれど
Canonさまさまです 







年賀状作りも断捨離したいところだけれど、私も頂いて嬉しい物だから、
メールで済ませる訳にはいきませんね。

にほんブログ村

にほんブログ村






2016/12/18

出番の少ないミシン

我が家にある4台のミシンの内、もっとも出番の少ないミシンは、
ジャノメエスプリ。

IMG_0162.jpg

普段は、カバーを被ったままです^^;

IMG_0163.jpg


カバーステッチミシンです。

JUKIのMOー345DCも、カバーステッチ機能を備えているのですが、
普段よく使うロック機能から、カバーステッチ機能に切り替えるのが、とっても面倒な仕組みになっています。
何度か使ったのですが、とても面倒で使わなくなりました。
その後、ネットで検索してみると、『面倒』という評価が沢山
その評価を先に見ていたら、これは買わなかったと思います。
ロックミシンをこれから買おうと思っていらっしゃる方は、ここ要注意ですよ

で、単体でカバーステッチミシンがあれば使うだろうと思ったのですが。。。。。。
カバーステッチ自体、あまり使う機能ではなかったので、買ったものの殆ど出番がありません

カバーステッチとは、既製品のTシャツの裾とか、袖の始末に使われている
表に2~3本の直線縫いが平行に並んでいて、その裏がロックになっている縫い方です。

IMG_0159.jpg
IMG_0160.jpg
IMG_0161.jpg


ちょっと練習すれば簡単に綺麗に、既製品の様な仕上がりになるので、ニットを縫う時には重宝します。
でもあまりにも出番が少ないので、いざ使うとなったら、手順をすっかり忘れていて、
マニュアル片手に縫う羽目になります

でもこのミシンも、シンガーのマジックプレス同様、あると作品の完成度は段違い
出番が少なくても、手放せない私の愛機です








にほんブログ村

にほんブログ村







2016/12/17

わくわくするお買い物

私が一番わくわくする買い物は。


布です。

この気持ちは、手作りされる方ならば、よ~~くお分かりになって頂けると思います。
ドンドン貯まる布在庫の山を見ながら、ため息をつかれている方も多いかも^m^
勿論、私もそのひとりです。

メールをチェックして、お気に入りの布販売サイトの更新を開ける時のドキドキ感
たまりません。
在庫の量は、自分自身が一番よく分かっているので、
必要もなく買わない様に、殆どはメールチェックだけにしているのですが。。。。。。
時々、まれ~~に、素敵過ぎる文言に惑わされて、誘惑に負けてしまいます


とってもお気に入りのお店。
MANALOLEさん

今回は、ただこれのみ。
1点狙いだったのですが、運よく?ゲットしました^^;

2016_12160006.jpg
2016_12160007.jpg

タータンチェックのリーバーシブル国産ウール

ほわほわの肌触りで、かさがあるのに、とっても軽い
厚みがあるので、裏地もちゃんとつけて、とびっきり素敵なコートを作ろうと思っています。
失敗しない様にしなくっちゃ。。。。。
きっと、お気に入りのコートになるだろうなぁ^^


永く着れる様に、着物用のコートもいいなぁ~~~
でも、型紙がないのよねぇ
これが、一番の問題だわ。
探そうかな?
誰かご存じの方がいらっしゃいましたら、お教え下さいませね


一昔前。
小さい頃の記憶にも残っているのですが、
私達の母親世代の婦人雑誌の付録には、よく着物の上に羽織るコート特集がありました。
洋裁で作れるウールのコートが、載っていました。
ちょっと今では奇抜な衿とかもあったように記憶しています。
まだ着物を着る機会も多かったのでしょうね。
普段洋装だった母も、
お正月や、よそのお宅を訪問する時や、参観日とかには着物を着ていました。

私も普段はGパンでも、ちょっとしたお出かけや、お正月ぐらいは着物でと思います。
私の着物の原点は、きっと母ですね。






にほんブログ村

にほんブログ村







2016/12/16

小さなお客様

定期的に、手芸教室を開いているのですが、
その時に、可愛い小さなお客様も来られます^^



2016_12160004.jpg




ジニーは、元々子供が大好きです。

最近は聞き分けも良くなって、そんな事もなくなりましたが、
若い頃は、子供やお若い方と遊びたくて、見かけると寄っていこうとしたものです。
(飼い主諸共、ガンガン引っ張って


そんなジニーなので、
この小さなお客様が大層お気に入りで
ずっと、金魚のフン状態です
丁度、孫がよちよち歩きかけた頃と同じです。
見るからに危なっかしいよちよち歩く姿が、気になって仕方がない様子です。


でも、お帰りになった後は、案の定ぐったり^m^
爆睡モードなんですよ。






にほんブログ村

にほんブログ村