2017/03/30

最強の猫

季節の変わり目に不調を繰り返すジニーに比べて、
こちらは、生まれてから一度も病気知らずのプリンです^^;

IMG_0999w.jpg

推定年齢16歳。(17歳になってるかも^m^)

IMG_0978w.jpg

このお餅みたいなのは、プリンのお腹です^m^
だいぶ中年太りですが
未だに身軽に机や棚に上っています。

この子、本当に病気知らずで、お腹も壊した事がないし、不調になって獣医さんのお世話になった事がありません。
以前猫が4匹だった頃は、往診で予防注射を受けていたのですが、
高齢になったし、元々全然外に出していないので、今はそれもしていません。
他の3匹は色々病気にもなったし、お腹壊す事もあったけれど、この差は何でしょうね?

少々盗み食いしても、心配はいりません。
兎に角、何食っても大丈夫なプリンです

呼べば、「にゃぁ~~」と返事しますし、
「おいで。」と言うと、寄ってきます。
動きも俊敏で、若い頃は小さなボールを投げてあげると、
喜んで遊んでいました。
犬との同居が長いからか💦
犬みたいな猫です。

カメラを向けると直ぐに気が付くので、
寝姿を撮る事は至難の業だったのですが、
(初めてかもしれない)丸まって寝ている猫らしい姿が撮れました。

IMG_0973w.jpg


でも、カシャッという音で、直ぐに気が付いちゃいました^^;

「なにぃ?」
IMG_0974w.jpg


起こして、御免










にほんブログ村

にほんブログ村







スポンサーサイト
2017/03/29

自分の手持ち服を把握していますか?

私は、この手の事が全然ダメです。

あれ?こんな服あったかな?とか、
あの服、断捨離したのかしら?とか。。。。
それでいつも、手直にある見慣れた服ばかり着る羽目になってしまいます。

「フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ〝暮らしの質を高める″秘訣」が、Amazonでベストセラーになっていたのは記憶に新しいことです。

私も読みました。

沢山あっても活用出来ていないなら、少数精鋭で着まわす方が良いという事でしょうか?
この本が言わんとする事は勿論それだけではないでしょうが、表題だけでもインパクトがあって、よく理解出来ます。

私も結局は、普段着だけで十分です。
まだまだ10着とまではいきませんが、それでも断捨離を進めています。


出かける時は着物と決めて、
思いきって、いわゆる『よそゆき』の洋服は断捨離しました。
普段は殆ど、Gパンにチュニックやシャツだから、
1年の内で何度も出番はないし、そうそう流行を追う訳にもいかないし。。。。

「出かける時」と言っても、訪問着や色無地でなくても、
着物が珍しくなった昨今、小紋や紬でも十分お出かけ着になります。

それもあって、着物は全然断捨離していません。


着物を着始めた人は、皆一度は通る道。

IMG_1008w.jpg

と、この本の著者も書かれていた様に、
私もここ数年、『寝ても覚めても、着物の事を考えている』状態が続いています。

縫ってもいるし、なんだかドンドン溜まる一方です
でもいずれは、普段もずっと着物で暮らしたいと思っているので、
今は良しとします。

でも箪笥の肥やしは作りたくないので、
くまなく活用出来るように工夫はしています。

この前の収納の見直しも、そのひとつ。

その他には、箪笥の前に行かなくてもコーデ出来るように、
A5のクリアファイルにプリントアウトしたもので、手持ち着物と帯のデータを管理しています。

IMG_1011w.jpg
IMG_1010w.jpg




近々、友人達と1泊旅行に出かけます。
初めての、着物での旅行になりそうです^^
このファイルとにらめっこで、コーデを考えています 






にほんブログ村

にほんブログ村






2017/03/28

湯通しした紬

が、戻って来ました。

実は先週には上がっていたのですが、訳あって月曜日の配達にしてもらっていました^m^
(配達が届くと、いつも私の荷物なので、何買っているんだ?と、目を光らせる輩がいるもんで、
ゴルフに行く日を選んで、配送してもらいました^^;)



本当に感激の仕上がりです^^
とってもリーズナブルなの(ここ、最大に大事)に、仕上がりは大満足
どれも手触り最高です^^
きっと、縫うのも楽なはずです。

IMG_0992w.jpg

極め付け、びっくりしたのは、ちょっと埃ぽくって、薄汚れ感のあった韓国白大島紬です。

IMG_0994w.jpg
IMG_0993w.jpg

埃っぽさも無くなり、綺麗になってる


洗いに出した訳じゃありませんよ。
勿論洗い張りでもない。
ただ湯通ししただけ。
素晴らしい仕上がりだと思いませんか
事前に、「薄汚れがあるので、仕立てず、リメイクに利用するかもしれません。」と連絡していたのですが、
不憫に思って、特に手をかけて頂いたのかもしれません。

色々と本当にありがとうございましたm(__)m

悉皆のご用命なら、

山冨久さんが、絶対安心です。







追伸
ジニーのお腹の調子は、お陰様で良くなりました。

IMG_1007w.jpg






にほんブログ村

にほんブログ村



2017/03/26

季節の変わり目になると

何故か、ハンコを押したように不調になるジニーです
(勿論、まだ暖房は止めていませんよ


一昨日からお腹を壊しています
昨日は1日ご飯を抜いたのに、まだ回復していません。

あまりお薬には頼りたくないけど、2日も抜くわけにはいかないので、
食後に、獣医さんで貰ってあった下痢止め(デルクリア)を飲ませました。

まずは、ご飯をブレンダーにかけて、

IMG_0950w.jpg

いつもの半量程から

IMG_0961w.jpg

食欲はあるみたいです^^;

IMG_0962w.jpg
IMG_0964w.jpg
IMG_0967w.jpg

綺麗に完食。

続いて、口を開けて、喉の奥に薬を入れます。
オットは、これが出来ないので、「「スマホで、撮って。」と、頼んだのですが。。。。。。


IMG_0969w.jpg


撮れていたのは、ごっくんさせている図のみ
それも、微妙にブレてるし

ほんまに、あかんわ。
断捨離するゾ






にほんブログ村

にほんブログ村







2017/03/23

帯締め、帯揚げの収納、その後。

帯締めの収納は、レターケースを買おうか、それとも木製の小引き出しを買うか悩んだ末、
結局、着付け用の小物を入れている箱と同じ種類で、あれより浅めの箱を使う事にしました。

実はこの箱は、長男のお嫁さんに貰った物です。
この箱を製作している会社を、お嫁さんの実家が経営していて、
彼女は、そこで働かせてもらっています。
オーダー製作の箱のため、時々サイズ違いであったり、予期せぬキャンセルがあったりとかで、
不要になった箱を貰ってきてくれるんです^^
有難いです

元々は、店舗什器として注文される事が多いのですが、
歌舞伎や舞台の衣装を入れるために注文される事もあるとか。
オーダーメイドなので、サイズも自由だし、
持ち運びしやすく、尚且つ丈夫で、プラ容器の様に密封されないので通気性もあります。
(この箱は、店研創意で販売されているそうで、ストアエクスプレスでネット販売もされています)


うちにはこの箱が何個かあって、どれも皆サイズが違うのですが、
それぞれ、とっても重宝しています。

背が高くて、大きな箱は、キャスターが付いていて、
芯に巻いた布や、キルト芯などを立てて収納するのに重宝しています。

IMG_0911w.jpg
IMG_0913w.jpg

2階の布を収納しているクローゼットの中、引き出し式の収納の両端が死角になって利用不可だったのですが、
この2箱のお陰で、立てて収納出来て、凄く助かっています。


机の下にある背の低いキャスター付きの箱には、端切れを収納しています。

IMG_0916w.jpg


丁度、机の下に隠れるサイズなので、容量が大きいのに邪魔になりませんし、
ちょっと端切れが必要な時、直ぐに使えて便利です。


手芸教室の時に、布を選んでもらうために運ぶ時には、みかん箱ぐらいの大きさが重宝します。

IMG_0915w.jpg

ガッツリ重い物を入れても、へこたれません^^;
特殊な紙が素材らしいのですが、濡れタオルで拭いても大丈夫でした^^
大切な商品を入れる箱になるので、引っかかったりしないように、
細心の注意が払われて製作されています。
薄物の絹の帯揚げを入れても、全然心配はいりません。

よって、帯締めの収納は、これで決まりました

IMG_0910w

1段づつ並べて見やすい様に収納しようと考えていたのですが、
何段にも分かれるのはちょっと面倒かと思い、
それよりも、1か所に全部入っている方が良いと判断しました。


帯揚げは、足袋収納の隣の引き出しが、幅が丁度良かったので、これで決まりです

IMG_0922w



今回手を付けた着物関係収納の見直しは、これで一応完了しました。
これからは、これ以上増やさない様に注意しながら(これが、一番大事!)
この収納を維持出来るように頑張りま~~す^^;





にほんブログ村

にほんブログ村






2017/03/21

帯締めの収納

収納方法を思いつかなくて、まだ悩んでいます


でも今回、収納の変更を思いついて、良かった事があります。
それは、私の課題を発見した事です。

私の好みの問題かな?
いえいえ、安易に選んで、毎回同じ物を使っていただけ。

手持ち帯締めの中で、使っているのは14本だけで、残り22本は未使用。
新品のままだったのです

IMG_0908w.jpg

好みだと思って買ったものの、使わずじまいだったなんて、それこそ勿体ない。
これからは色々な帯締めを使って、コディネートの勉強をしなくっちゃ。。。。
これはたぶん、帯揚げも同じかも



出番の無い時にこそ、房を綺麗にしておきたくて、こんな物を作りました。


IMG_0898w.jpg
IMG_0884w.jpg

こうしておくと、仕舞っているうちに房が綺麗に整って、着物を着た時に綺麗な状態で結べます。
脇に隠れて見えなさそうですが、くちゃくちゃだと、自分以外の人には案外目につく場所ですよね^^;

帯留用の三分紐や四分紐は、細いカラーゴムで。

IMG_0885w.jpg




IMG_0901w.jpg
この幅広ゴムは、手芸ナカムラさんで購入しました。

IMG_0883w.jpg
7.5cm幅で、5m。
なんと、108円でした
このお値段ならば、大量に作ってストックしても惜しくないですね。

但し、作る時はサイズを考えて。
帯締めによって、嵩が違います。
平組は案外嵩はないのですが、冠組とかは太目です。
大体7㎝から10㎝ぐらいに切って縫うといい感じです。
今回も、手持ち帯締めの幅を見ながら、1本づつ作りました。


あとは、これをどうやって見やすく収納するかです。
これが問題です><








にほんブログ村

にほんブログ村





2017/03/18

食パンを焼いています。

日付が替わろうとしている今、食パンを焼いています^^;

夕方、弟に教えて貰いながら仕込んだ2種類の種を、
ジムから帰って、食事をしている間に1次発酵をして、
食後に成型して、

IMG_0867w.jpg

2次発酵を済ませ、

IMG_0869w.jpg
IMG_0870w.jpg


焼きは190℃で35~40分。

IMG_0871w.jpg
IMG_0873w.jpg

ちょっと焼きすぎちゃった

今回は、ルヴァン種を使ったパンと、湯種を使ったパンを作りました。
ちょっと贅沢に練乳と生クリームも入れてみました^^
食パンの方は、柔らか過ぎて、カットするのは朝になりそうですが、
試食用の余りを焼いたのは、こんな感じ。

IMG_0874w.jpg

外側は、こちらの方が上段だったので、より焼き過ぎで固くなっていましたが、
中はほわほわ^^
味は、前回よりは乃が美さんのパンに近い、甘味とうまみがありました^^

次回はオーブン温度に注意しながら、リベンジします^^;






にほんブログ村

にほんブログ村




2017/03/17

着物の収納

最近は、着物話が多いですね。
ご興味の無い方には、申し訳ありませんm(__)m


着付ける時の小物類は揃えておくのが、早く綺麗に着つける上での必須条件です。
着つけている最中に、紐が足りないとか、帯板を探すとかなると、着崩れの原因にもなります。

私は丈夫な箱に最低限の物を揃えて、引き出しの1段に箱ごと入れています。

IMG_0841w.jpg

素材は特殊な紙ですが、丈夫で軽く、持ち運びしやすく、衛生的にも良いので、愛用しています。
たぶん、書類などを整理する時に用いられる箱だと思います。
箱の上部分は金具で補強されているので、使用後のクリップを仮置きするのに便利です。

IMG_0844w.jpg

着付ける時は、箱ごと取り出して、手の届きやすい小机の上に置きます。

帯板をどけると、

IMG_0845w.jpg

下着類と補整用具、伊達締め、帯枕、衿芯、紐、クリップの入ったポーチ、コーリンベルトなどが入っています。
使って洗ったら、またここに戻しておけば、次回も忘れ物をしないで済みます。

この引き出しの上の段に、足袋を収納しています。

IMG_0846w.jpg

その隣は、帯揚げと帯締めですが、今収納を再検討中なので、
ここは次回にお見せするとして。。。。。。

着物と帯類は、基本畳紙に包んで仕舞っています。

IMG_0837w.jpg

畳紙には、中を開けなくても何が入っているか分かる様に、画像のシールを貼っています。

IMG_0839w.jpg

何度も作って貼り直している物もあるので、こんなお見苦しい状態もあります^^;

これを、3階の和箪笥と、整理箪笥、2階寝室のクローゼットの整理箪笥に仕舞っています。
これは、2階クローゼットの整理箪笥の中です。

敷布の上に和服用の除湿剤を敷き、

IMG_0850w.jpg

その上に畳紙を四隅を開けて入れていきます。

IMG_0848w.jpg

大体8枚ぐらい。
スムーズに開け閉めするためにも、、いっぱいになりすぎないように気を付けています。

敷布で包むと、少し上に余裕が出るぐらいです。
(腹八分目ってところでしょうか?^m^)

IMG_0849w.jpg

ここは、主に普段使い用。
うっかりすると、満タンになってしまうので、
時々中を確認して、
あまり出番の無い物は3階に上げて、和箪笥と整理箪笥に保管する様にしています。







にほんブログ村

にほんブログ村




2017/03/16

乃が美の食パン

ネットやTVで話題になっている、耳まで美味しい食パンを買ってきました^^

実は、先々週の週末にも、本店に買いに行ったのですが、11時開店で12時前に行ったら、
行列は出来ているものの、その日焼きあがるパンは、その行列されている方達の分で終了しました。との事でした

それで、堺北花田阪急で催事販売される100本限定を求めて、リベンジしたのですが、これもアウト
9時半整理券配布となっていたのに、8時ですでに長蛇の列が出来、8時までに配布されてしまったらしいのです

それでも諦めきれず、それから直ぐに本店に回って、10時前着。

IMG_0858w.jpg

前には20人近くの行列が出来ていましたが、1時間並んで、何とかゲット

IMG_0860w.jpg

息子や弟の分も買って、帰ってきました^^;

買い終えてから、後ろを振り返ると、100名以上の行列が出来ていました
最後の方が買えるのは、何時頃になるんでしょう?お気の毒に。



お味?
勿論、評判通り、耳まで美味しい
何もつけず、焼きもせず、そのまま味わいたいパンです。
車に積んでも、食パン特有のあの香ばしい香りはしなかったのですが、
変なくせがないので、毎日食べても飽きない味。
ほんのり甘く、噛めば広がる風味が最高でした。
甘いクリームや、惣菜で誤魔化さない、パン本来の美味しさが分かります。
1本(2斤分)¥864は、全然高くないと思いました。

ただ今日は風が強くて、とっても寒かったので、
次回は気候の良い時期になら、並んで買いに行きたいと思います^^;
(念のため、予約も出来ますが、5月中はもう一杯らしいです。)






にほんブログ村

にほんブログ村






2017/03/15

久しぶりにパンを焼きました。

弟に、ルヴァン種を貰ったので、久々にパンを焼いてみました。
(ルヴァン種とは、乳酸菌と酵母を生育させて作られるパン種らしいです。)

プレーンとクルミの白パン。

IMG_0857w.jpg


粉の4割程度を入れるとして、その分水分を減らして、牛乳は100g。
最近作っていなかったので、粉もカナダ産しか手に入らなかった。

ちょっといつもより固めの生地になりました。

感想は、白パンにしたので、ルヴァンの香りがちょっと気になるかも。
「普通に焼き色をつける方が、匂いも飛んで風味だけが残る。」と、弟曰く。
ラム酒に漬けこんだレーズンを加えても良いかもしれません。
しかし、やはり味はいつものパンよりも美味しい。

「めちゃ、美味しい」
オットが早速、熱々を食べていました^^

でも、この人の評価は当てにならないんだな






にほんブログ村

にほんブログ村










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。