2012/10/05

季節の変わり目には、ご用心!

太陽の日差しも柔らかくなり、朝晩は涼しいというよりは寒さも感じられるような気候になりましたね。
皆さん、体調はいかがですか?

うちは、約1名体調を崩している者がおります。

CAEJ2L7L.jpg

季節の変わり目には、決まって少し不調のこの方です

昨日あたりから、ちょい緩便

「今日は、予防注射を受けに行くべ!」と、思っておりましたのに。。。。。
獣医さんにお聞きすると、
「予防注射をすると、どの子も少し体温が上がるから、体調万全の時に来て下さい」と、言われてしまいました

実は実は、
ジニーは、うちに来て初めての予防注射を受けた時に、唇がたらこの様に脹れあがってしまったのです。
これは、何らかのアレルギー反応です。
以降予防注射だけは、1日預かりで受けるか、予防注射を受ける時に一緒にアレルギーを抑える注射もうってもらうか、していました。

でもそこまでして、予防注射って受けなきゃいけないのか?

と、いつも自問自答していた訳ですが。。。。。



昨年、友人の愛犬2匹が、同時にレプトスピラに感染して、命を落としてしまいました。

レプトスピラって、なんぞや?

と、お思いの方も多いのではないでしょうか?

私も、ぜ~んぜん知りませんでした。
てか、感心もなく、予防注射の中味がなんなのかを考えてもみなかった軽薄な飼い主です。

レプトスピラに効く薬は、予防注射の8種や9種に入っています。
獣医さんによっては、レプトスピラは近年発症していないから、5種ぐらいで十分と言われる方もいらっしゃるようですが、実際にはかかった子達がいます。
それも、極近所で。

外飼いの多かった昔は、鼠が出没する納屋の傍に繋がれていたワンコなどが、雨上がりの水溜まりで感染する事が多かったと聞きます。
鼠の排せつ物によって媒介するこの病気は、稲刈りの後によく発症することから、『秋病み』とも言われました。

今でも、
レプトスピラと分からずに、体調不良で亡くなったワンちゃんがいるかもしれません。


昨年の事件があってから、

アレルギー問題があっても、

絶対受けなきゃ!と思っている次第です。


皆さんの愛犬も、ご注意あそばせ!


レプトスピラのワクチンは、受けても半年ほどしか効力がないようです。
しかも、レプトスピラ単体のワクチンはないらしく。。。

しかし、『秋病み』の別名の如く、秋に発症例が多いので、秋前に予防接種を受けておけば、幾分安心かと思われます。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

一つの注意で救える命

ジニーちゃんしんどいねー。季節の変わり目は気をつけなきゃね。

8種混合、狂犬病と毎年皆勤で疑問をさしはさんだこともなかったのですが、
やはりお近くに病気にかかって命を落とされた犬がいると敏感になりますよね。
エルビスが体力が低下していったその年は狂犬病はさすがに打ちませんでした。
我が家では、予防注射を打たないと決めたときは、
ある意味老犬として覚悟した証になるのかもしれません。

ご無沙汰です。ジニーちゃん大丈夫かしら?
大きな存在だから余計に心配ですね。。。

予防接種・・・家も悩みどこです。
LINはアレルギーで5種しか出来ないし・・・
他は10歳を越えあちこち病気の症状がでていて・・・
でも、2~3年はほとんどのワンコは注射の免疫が残っているので
家は2年に1度にしています。
もう、ドッグランや他のワンコに接することはほぼないし・・(^^;)
こうしてみると、若かりし頃が懐かしい~~~っ。て思います。
ジニーちゃん!お大事にねっ。

2010livewellさん

ご心配、ありがとうございます。

普段はとっても元気なのですが、季節の変わり目には決まって体調を崩します。
ちょっと過保護にし過ぎなのでしょうかね(-_-;)

狂犬病も予防接種も、リスクもありますよね。
それを承知で受けるかどうかは、飼い主の判断しかないですから、
私もきっと、老いを感じたら、打たないと思います。

凸ピンさん

いつも、ご心配ありがとうございます。

LINちゃん、お誕生日おめでとうございます。

LINちゃんの容体が悪い様で心配していましたが、
何かとバタバタしていたので、ブログにコメントも書けなくってごめんなさいm(__)m
でも、危機は脱したみたいだったので、安心しました。
凸ピンさんも、お疲れでしょう。
お身体気を付けて下さいね。