2013/03/17

一番世話のかかるお世話係さん

今日は、息子夫婦がカットハウスに行っている間、孫を預かっていました。

その間、一番世話が焼けたのが、このお方

20130317a.jpg

自称『お世話係』

泣いたり、声を出すと、飛んできます。
おむつ替えタイムも、飛んできます

20130317f.jpg
大きな身体で割り込んでくるものだから、ものすごく邪魔


夜、お風呂タイムで、2階に上がった孫(我が家の浴室は2階にあります)が泣いていると、
階下で心配そうな『お世話係さん』

20130317c.jpg

20130317h.jpg

切なそうな顔をして、見上げています^^;

ジニーにとって階段を上がる事なんて簡単な事なんだけど、ルールとして『2階に上がってはいけない』と感じているので、絶対に上がりません。
こんな律儀なところは、サリーにもなかったところです。
訓練のよく入ったサリーですら、家族が見ていないと、ちゃっかり上がっていた事がありました。
人が留守の間に、「生骨が息子のベットの中に隠してあった」なんて事も、サリーの仕業でしたから。


兎に角、2階に『助け』に行けないジニーの切なそうな顔たっら。。。

20130317o.jpg


ちょっと可哀想でした。

って、面白がっていましたが^m^うふふっ




お風呂ですっきりした孫^^

20130317g.jpg

昨日作ったロンパースを、早速着せてもらいました


我が家の『お世話係』さんに、清き1票を

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

可愛いわージニーちゃん

お久しぶりです。
怒涛のアップにさかのぼって読んできました。
ジニーちゃんの表情がすごく可愛くて癒されます。
律儀な彼女に拍手です。

ジニーちゃんの切ない表情にニヤリ
笑っちゃいけないけど「くすっ」と
笑ってしまうのは何故でしょうか?
癒されますねぇ~(///ω///)♪

ジェイドははさん♪

おかえりなさい^^
帰国後は色々おありだったみたいで、お疲れ様でした。
でも幸いにも、すべて前向きに進まれていて、安心しました。

この律儀さって、ドーベルマンにはないと思うんですが、いかがでしょう?
人をくったようなところは、サリーだけだったのかしら?^^;

怒涛のアップ^^;
ちょっと波に乗っています。

セナママさん♪

ありがとうございます^^

ちょっと情けない顔が、可愛いでしょ♪
きっと気分は『母親』だと思います^^;