--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/16

大型犬の歯石取り

本題の前に、昨日のドライフードメーカーで作った鹿肉ジャーキーの出来上がり画像を、


朝起きてくると、もう機械は止まっていました。

20130516l.jpg

かっちり乾燥していて、イイ感じです^^

20130516k.jpg

網目模様もついて、何だか美味しそう

20130516m.jpg

夏場のおやつ作りは、これが重宝しそうです^^


では、今日の本題。

昨日、アンテさんちで、ルカ君ミエルちゃんの歯石取りの話をしていて、「ジニ―の歯石もきちゃなかったなぁ」と思い出しました。
骨をかじるのが日課にもなっていたサリーは、綺麗な歯をしていました。
でもサリーと違って不器用なのか、犬種的にリーチが長過ぎて持ちにくいのか、ジニーはあまり固い骨を好みません。
それは、ルカ君と似ています^^;
アンテさんほど優しくない私は、骨を持ってあげるなんて真似は出来ないので、歯石を取る方を選択しています。


早速帰って歯石取りをしました。


歯石取りの道具って、普通はこのタイプでしょうか?

20130516a.jpg

でもうちで使っているのは、このタイプです。

20130516j.jpg

両端が、うまい具合に削れています。
両端のサイズは、違います。

20130516e.jpg

しっかり握れます。

20130516c.jpg

20130516f.jpg
20130516g.jpg


コツは、ガシガシ削るのではなく、ポコンと剥がす感じです。
だから、少し色がついたぐらいでは取りません。
ガシガシ削ると、歯を傷つけてしまうおそれがあるからです。
少し厚みが出て茶色く変色したぐらいが、取りどきです。
歯石を浮かせるように、角度をつけて、はがしましょう。

すると、こんな風に、
歯肉と歯の間の歯石も綺麗に取れます。

20130516h.jpg

モロ犬の歯石の画像で、すみません
気持ち悪くなったら、ごめんなさいm(__)m


before画像を撮っていなかったのですが、afterはこんな感じです。

20130516i.jpg

子犬の歯のように綺麗になりました





参考になった方も、ならなかった方も、是非クリックを
よろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

きゃ~~~~~!
なんて気持ち良く歯石、取れるんでしょう!!そんな風に取れるんですか!

ああ・・・私もルカの歯石、取れるものなら取りたい(右奥歯に出来ちゃいました)。。。けど
ルカ 動くし無理でしょうねぇ。。。。
で、サリーママ、歯石 下から剥がすんですか?
私 上(歯茎の方から剥がすんだと思っていましたが)
それにしてもお上手ですねぇ。。。

ドライフードメーカー、便利でしょe-454
肉類には使うなって注意書きあったと思うけど なんのその。
我が家は肉類にしか使っていません(笑)
乾燥するために たぶん旨味が逃げずにギュッと凝縮されるんだと思います。
じゃんじゃん 使いましょうね~(笑)

アンテさん♪

綺麗に取れるでしょう^^

方向は、上からも下からも横からもトライしますよ。
でも少し厚みが出てこないと、綺麗には剥がれません。
放置する間が必要です。

ルカ君なら、大人しいから大丈夫そうだけどな。
これも、慣れです。

ドライフードメーカー、イイですね^^
勝手に出来上がっているのが、嬉しい♪
じゃんじゃん使います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。