2013/10/01

悩みどころは、楽しい♪

着物を縫っていて一番悩むのは、柄あわせと色合わせ。

これって、センスひとつで、お着物を、素敵にも野暮ったくも見せてしまいます。

訪問着とか留袖とかの礼服は、八掛(裾まわし)もついている事が多いし、柄も決まっているので、その点は楽です。

悩むのは、小紋とか紬とか。

八掛も、最近は洋服感覚で、同系色や柄のひと色をとったりする事が多くなりましたが、
着物的には、ドキッとするような反対色や目の覚めるような朱赤を持ってきたりなんてことも、多いみたいです。

先日のお嫁さん用の小紋や紬は、無難に合わせました。
20130809 002

20131001 010

でも、自分のだったら、冒険しても良いかしら?と、考えています。
こうやって悩むのも、和裁の楽しみですから^^


色あがせを考える時には、これが役に立ちます。
20131001 009
そう、糸の見本帳^m^
これは、洋裁の時に糸を注文するために買ったものですが、
こんな時にも、案外重宝しています。

これを、こうやって。。。。。
20131001 004

20131001 006

どれにしようかな?

紙を当てたり、風呂敷を当てたり、ビニール袋を当てたり。。。。
20131001 001
20131001 002
20131001 003

色んな物を活用します。


こんなに悩んでも、やっぱり、無難な物になったりして
どんな八掛が付くか、お楽しみに


ランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

思いっきり冒険もしてみたいよね。
だけど、やっぱりお値段を考えると躊躇するかも。

この頃はそういうルールを知らない世代が殆どだから
大胆に殻を破ってみるぅ?

どちらにしても、帯でも表情が変わるから
幾通りでも楽しめそうだね。

2010livewellさん♪

色々考えるのも、楽しみのひとつです^^

大胆に殻を破って、ショッキングピンクにでもしてみますか^^;

でもでも、臆病もんやから、無難な線で落ち着くかな。。。。。