--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/05

移り気なのは、女心です^^;

以前、「小紋の八掛に悩んでいます。」と書いていて、

こんなのを選びました。

20131027 004

と、ご報告していたのですが。。。。。

ぎりぎりで買い直して、これになりました。

20140204 006


どうしても納得出来なかったんですよね^^;
納得してないと、縫ってるうちに嫌になって、遅い手がもっと遅くなっちゃうんです。
まぁ~これでも、十分時間かかってますけどね
しかし、主婦として有るまじき、勿体ない選択でした。(反省)

でもこれで、袖を通したい着物になりました。
地味目の表に、チラッと見えるさし色が、お洒落なんですよね^^

もう直ぐ完成です
ワクワク
来月行われるお友達の邦楽の演奏会に、着て行こうかしら^m^


でも、この『香色』の八掛。
使う時がくるんでしょうか?
箪笥の肥やしにならないように、祈ってて下さいね^^;





『断舎離』とか言ってながら、ダメじゃん
お叱りのクリックを
にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

着なくなった着物を有効利用できる場所を紹介します

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。着物などの和服は、着られないほどに古くても傷みがあっても、とても歓迎されます。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

せきぐちさん

良い情報を、ありがとうございます。

要らなくなった物は、是非活用していただきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。