2014/02/26

ご試着写真公開^^

お客様から頂くお写真が、とっても嬉しいんです。

どんな風に、似合っているかしら?
サイズの不備はないかしら?と、色々思案しているところに頂くと、
ほっとするというか、胸が熱くなるというか。。。。。

兎に角、これは私へのご褒美だと思っています。
ありがとうございます。


これは、先日お送りしたブルーデーンのでんでちゃん。
前回は、迷彩柄やヒョウ柄などのカッコイイ系を選んでくださったのですが、
今回は『女の子ぽい物』をご所望でした。

で、

20140224d.jpg
20140224f.jpg


とってもお似合いでしょう^^
喜んで頂けて、嬉しいです。

あっ、誰かお部屋に入ってきたよ。
お父さんかしら?

20140224j.jpg

うふふっ^m^
でんでちゃん、甘えてるぅ~^^



飼い主さんとは、LINEで、色々なお話をするのですが、(これも、とっても楽しみです^^)
昨日
「デーンとドーベルマンは、似ていますか?」と聞かれました。

体型は、確かに似てますよね。
でも、このでんでちゃんの甘え方を見ても、
デーンとドーベルマンは、明らかに違います。

その子の性格にもよるとは思いますが、
おおむねドーベルマンは、自分を強く出してくる子が多いと思います。
「私はここよ。ねぇイイ子イイ子してもいいわよ。しなかったら、いつまでもお鼻で突っつくわよ」 的な ^m^
それに比べて、デーンの愛情表現は、もっと控えめというか、おおらかというか。。。。
でんでちゃんみたいに、頭をそっと押し付けるみたいな。。。。

それに、ドーベルマンは使役犬の特徴を色濃く残している犬種だと思います。
家庭犬として馴染んできても、本来の役目を忘れてはいません。
ガードドッグという言葉は厳ついですが、
家族を守る、群を守る犬の特性を強く残していると思います。
以前TVで、「いざという時に、飼い主を守れるか」なんて、番組でやっていましたが、
きっとドーベルマンが出ていたら、守っていた事と思います。
少なくとも、うちのサリーだったら逃げてなかったでしょう(飼い主の希望的観測ですが

胸の深い体型こそ似ているけれど、筋肉の付き方も全然違います。
どちらかというと、デーンは柔らかいイメージですが、
ドーベルマンは、パンパンに張っている感じ。
例えると、スーパーボールがドーベルマンで、デーンは庭球って感じでしょうか。
運動能力にも優れているデーンですが、猫のようなしなやかな身体を持っています。


どの犬種にも、それぞれ特徴があり魅力があります。
だから同じ犬種を飼いたいと思われる方が多いのでしょうね。
私達夫婦も、もし10歳若変えれるとしたら、
またドーベルマンとグレートデーンのコンビと一緒に暮らしてみたいです。





貴方はどっち派?
ドーベルマン?それとも、グレートデーン?
どっちにしても、ポチッと忘れないで

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ズバリ

さすがサリママさん!!

ドーベルマンってまさにその通りっ!(笑)
読んでて「うんうん、そうっ!」って笑っちゃいました~

じーまーさん(^^♪

でしょう^^;

ドーベルマンも、グレートデーンも、それぞれが大好きで、
どっちがいいという問題ではないんですよね。