--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/03

銅粘土って、知ってます?

アートクレイ・カッパーという、焼くと純銅になる粘土があります。
今まで使った事がなかったのですが、
チャームを作るのに適していると思ったので、試しに買ってみました。

IMG_6944.jpg

大きさはこの50gだけしかありません
銀粘土50gっていうと、かなり大作でしか使いません。
例えば、バングルとか、男性物の大きなキーリングとか。。。。。
果たして、銅粘土50gを使い切れるのか

実は、前回のプレゼント企画に味を占めて、またやりたいなと、思っています。
(懲りてませんね^^;)

そのために、購入しました。

で、こんなモールドも^m^

IMG_6945.jpg

主に、アルファベットのモールド。
小さいけれど、はっきりしたアルファベットで、存在感のある物が作れそうです。

どんな物にしようか、色々考えています。
こうご期待です



あっ、そうそう。。。。

確定申告、終わりました。
あとは、会計事務所に持って行くだけです。

お待ちいただいているお客様。
お待たせして、ごめんなさい
今日から、取り掛かります。
今しばらく、お待ちくださいね。

業務連絡でした^^;



プレゼント企画、楽しみねって方も、
そうでない方も、是非ポチッとお願い致します^^
にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れさまでした。

ウチも、今月が決算月なんですよね。これから計理をまとめないとなりません。ぼくはしませんが、”それっ、かあちゃんがんばれ!”という感じです。
ところでこの粘度って、封を切ると使い切らないとダメなものでしょうか?それともラップしておくとしばらくは保つようなものでしょうか?

りぼんのとうちゃん(^^♪

ありがとうございます。
お陰様で、何とか終わりました^^

リボン君ちも大変ですね^^;
かあちゃんに頑張ってもらわないと。。。。。

銀粘土は、ラップなどでくるんで保存出来ます。
もしも乾燥してしまっても、水分を加えると、また使えます。
ただこの銅粘土は私も初めてなので、確約は出来ませんが、
焼成方法とかは同じなので、たぶんある程度は保存できると思います。
違う点は、焼成後の処理だけだと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。