2014/03/28

布の管理方法、我が家流。

我が家には、売れるほど生地があります。
冗談じゃなく、小さな手芸店よりは、種類は多いと思います。
勿論、それぞれは50cmとか、1mとかが多いですよ。
たまに巻きで買って、置き場所に困ることもありますが

勿論反省していますよ。
何かするにしても、道具や物から入りたいダメな性格が災いしていると思います


と、『反省』は置いといて。。。。。

大量の布の置場を確保するのは大変ですが、
それはまたいつかご紹介するとして、
今回は布の管理方法についてご紹介します。


買った布は、梱包から出したら、先ずタグを付けます。

使うのは、これです。

IMG_7446.jpg

荷造り用の荷札です。
まとめて、アマゾンで買いました。
いくらかは忘れましたが、お安いです。
これを、布端に、付いてる針金で留めつけます。
針金で留めるだけなので、簡単だし、水通しする時には簡単に外せます。
布をあっちこっちに移動しても、外れません。


これに、買ったお店で付けられていた、布のネーミングを書きます。
無ければ、自分が分かりやすい布の特徴などを。
それから、布の幅と長さ、そして購入金額。

IMG_7445.jpg
(うわぁ~汚い字ですね^^;ご容赦を。)

裏面には、

IMG_7444.jpg

買ったお店の名前や購入日。
布の組成。
そして、端っこにある済に〇の文字はというと、
これは、『水通しをしてあります。』という印です。

これだけですが、
これを書いておくと、布を広げなくても、用尺に足りるかどうか分かります。
縫ったり洗ったりの、参考になります。
ブログで作った物を紹介する時も、買ったお店や、布の情報を載せられます。
又犬服のオーダーを承けた場合、
cotton100%ですとか、ポリが入っていますとか、説明出来るってもんです^^

買う時は覚えていても、これらの情報はすぐに忘れてしまいます。
すぐにタグをつける習慣をつけておくと、大変便利ですよ。







荷造り用品を使うなんて、大雑把過ぎますかね?
参考になった方も、参考にならなかった方も、是非クリックお願い致しま~す。

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

このタグ、昔からあるけど優れものですよね。
サリーママさんの使い方、とってもいいですね。
お仕事に使ったりするので尚更ですね!!

以前ニットの仕事をしてた時はこれにサンプルに糸名、目付などを書いて留めつけてました。
その会社を辞めたのですが、今も家で少しお手伝いさせてもらっていて
スワッチや小物のサンプルを編んだとき これを使ってます。
でも私の場合、大量には使わないので100均で買ってます〜(笑)

ゆきこまるさん(^^♪

うわぁ~~本職の方も使われるのですか!?
何だか、嬉しいなぁ^^

色々試したのですが、これが一番簡単で便利でした。
荷造り用ですが、考えられた完成形ですよね。
100均でも売ってるんですね。
今度は、そちらを利用します。
いい情報、ありがとうございます^^