2014/04/29

『帯状疱疹』という病気。

子供のころに、水ぼうそうにかかった人は、治ったあとに、ウイルスがそのまま体内の神経節に潜んでいるそうです。
そのウイルスが、加齢や疲労、ストレスなどによって、再び活動を始めて発症するのが『帯状疱疹』、いわゆる『ヘルペス』です。

加齢(これが、一番の原因か?)
過労(そんなに疲れてへんかったのに?)
ストレス(全く感じてないから、これは問題外!)



4/14(月)、琵琶湖での2日目。
外に出た時、風に当たった右頬が、痺れているように感じられました。
その後も、右顔面だけに痺れがあり、触るとピリピリした痛みも感じて。。。。。
変な虫か、何か訳の分からない植物にでも負けたかな?ぐらいに、思っていました。

でも自宅に戻っても、右顔面の痛み、痺れが治らず、
2~3日後、鼻と口の間に吹き出物が一つ出てきました。
その翌日には、目の下が赤くみみず腫れになり、鼻も痺れてきて、初めて近所の外科を受診。(気づくの遅すぎ?)
そこで「ヘルペス」と診断され、翌日かかりつけの皮膚科に行き、大きな病院に入院することになりました。

たかが鼻の下のデキモノぐらいと、軽く考えていましたから、
私的には「えっ?」って、展開でした。

で、何の準備もなく7泊8日の入院。
21日月曜日から、28日月曜日まで。
やっと退院しましたが、まだ完治には至っていません。


この病気、兎に角、痛かったです。
『帯状疱疹』とは、左右どちらか一方の神経に沿って帯状にあらわれるのですが、
神経をやられているので、痛いらしいのです。
この左右どちらかというのが、すごくはっきり分かれていて、
口の中でも、丁度半分だけに線を引いて分けた様に、発疹や腫れが出ました。
口、鼻、目もやられます。
のどの奥や、耳の中も痛くなります。
入院中、耳鼻科、眼科も受診しました。
抗ウイルス薬の点滴を、1日に3回。
刺したままの点滴では、どういう訳か、すぐに詰まってしまうので、
毎回針を刺す従来の点滴でした。

一番辛かったのが、感染症という訳で、トイレを使う度に、
ナースコールしなくてはいけない事でした。
忙しそうな看護師さんに、毎回消毒してもらうのは、気の毒でした。
でも自分で消毒したんじゃ、消毒にならないし。。。。。
念のために付け加えると、
健康な成人の人に感染する事は、まずないらしいです。
免疫力の弱っている患者さんもおられる病棟ならばの処置らしいです。
但し、水疱瘡にかかった事のない幼児には、うつります。
これが怖いので、当分孫には会えません


いい経験しました。
「おばあちゃん」という代名詞がつくようになったら、
無理は禁物という事ですね。

献立に悩む事もなく、
作る事や後片付けの手間もなく、
上げ膳据え膳でご飯を頂き、
TVの見放題。
お昼寝のし放題。
ちょっとした別荘気分でリラックス出来たと思えば、
ラッキーだったかも^m^
ポジティブシンキングな自分に、乾杯


因みに、通常は生涯に一度しか発症はせず、
免疫が低下している患者さんを除くと再発する事はまれらしいです。









皆さまも、くれぐれも顔や身体ののしびれには、要注意ですよ。
早期発見、早期治療がカギみたいです。
にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

しばらく更新がないなあ…と思っていたら、入院なさってたんですね!
帯状疱疹、とても痛いと聞きます。
辛い思いをなさってたんですね…

現在は痛みの方は大丈夫でしょうか?
とにかく、ゆっくりして休んで下さいね!!

ああ...

しばらく更新がないから、もしや、と思っていたら、やっぱりー。
ドアでちょっと体力使っちゃいましたね。
無理なさらず、といいつつも、夢中になったら止まらないB型の性でしょうか。
私すでに自制してますー
お大事に!

大変でしたね。

ぼくはまた、長期で琵琶湖にいってらっしゃるのかと。
サリーママさんのことだから、建物のメンテナンスに精を出していらっしゃるのかと。

帯状疱疹、結構つらいんですよね、知り合いがこの病気に罹り、やはり入院しました。
お体大事になさってください。

どうしたんだろうと話していたんです。

ビックリです。
そして退院おめでとうございます。
何年か前田舎の母もヘルペスになりました。背中の赤い水泡に薬を塗ったのを思い出しました。
少しの間、お孫さんに会えないのが悲しいですね。
完治されたらまた、りぼんとお散歩ご一緒させて下さい。

更新がなくて心配していました。
そんなことになっていたとは・・・
かなり痛いと聞きます。もう大丈夫ですか?

ゆっくりお体を休めてくださいね。

退院おめでとう

帯状疱疹痛かったでしょう。私も3年前になりました。
虫刺されのような湿疹ができて、何だろうと思いつつ数日過ぎ。
近くの診療所で診察うけて病名判明。お腹の半分に広がり通院しました。
お大事にしてくださいね!

ママさん がんばりやさんですから・・・
ついつい無理をなさっているんですね
お体が警告ランプを出してくれたと思って
ご自分にもおいたわりの愛を(笑)

人間の子供でしたら
10年もすれば何でも自分でしてくれますが
ママさんもENZOも
永遠の大きな幼児をかかえていますから~
ジニ―ちゃんはママさん命で
心配してます~

じーまーさん(^^♪

ご心配かけて、ごめんなさいm(__)m

だいぶ痛みは、取れてきました。
でもまだまだ外には出れない顔をしています^^;
ゆっくり休みます。

しずかさん(^^♪

お察しの通り、やっちゃいました。
困ったB型です^^;

おぉ~~その心がけは、素晴らしい^^
それを見習うことにします。
ありがとう。

りぼんのとうちゃん(^^♪

別荘気分だった事は確かなんですが、琵琶湖ではなかったんですよ^^;

メンテナンス、ちょっとお預けです。
秋ぐらいになって、涼しくなったら、また始めます。
あっ、今度はしっかり注意します。

りぼんのかあちゃん(^^♪

ご心配かけて、すみませんでしたm(__)m

お母様もヘルペスになられたんですか!
結構いらっしゃるんですね。

治ったら、是非またご一緒させてくださいね。
楽しみにしています♪

Yukalienさん(^^♪

ご心配かけましたm(__)m

ありがとうございます。
もうだいぶ良くなりました。

ゆっくりするのが治療と思って、グタグタしてます。
あっ、今までも同じかな?^m^

chikakoさん(^^♪

ありがとうございます。

お腹や背中に出る方が、一番多いみたいですね。
私も顔でなかったら、入院にはならなかったかもです。
目とか口とか鼻も巻き込んじゃうのが、厄介だったのかもしれません。
今は何故か、頭が痛いんです(><)
いつ治るんだろう?不安いっぱいです。

ENZOさん(^^♪

猛進タイプなのが、いつも災いします。
凄く反省してるんですが、またやっちゃいそうです^^;

本当に、人は何とかなりますが、ジニーが心配の種です。
今回も、やっぱりちょっと影響出ちゃいました。
また頑張って、肥えさせます。

びっくり

サリーママさんご無沙汰してしまいました。
そして、久しぶりに伺ってみればなんだかすごいことに。
大変でしたね。今もまだしびれも残っているようだし、、、。

私も20代の時にやりました。
小鼻の脇に水疱ができ、それが穴となってずっと残っています。
さすがにちょっとは小さくなりましたが。
一度やるともう大丈夫と言われているけど、
体調によっては再発する人もたまにあるようです。
お互い気をつけましょうね。

じぇいどははさん(^^♪

ジェイドははさんも、されたんですか?
聞いてみると、案外多くの方がされていて、びっくりしました。

やっぱり痕が残る事もあるんですね^^;
水泡状になった所は、結局1か所だけなんですが、広範囲に腫れと赤みが出ました。
面の皮が厚くて、水泡にならなかったのかも^m^
それ自体は良かったのですが、後遺症に悩まされています。

そうですね。
この歳になったら、気をつけなくっちゃ。。。。
ありがとうございます。