2014/12/13

ここだけは、はずせない場所。

体調がイマイチ思わしくないので、今年大掃除はパスしたつもりなのですが。。。。。

しかし、ここだけはどうしても、スッキリさせないと年を越せないって場所がありました。

それは、寝室にあるクローゼット。
殆ど私の物しか入っていないのに、何故かいつもごちゃごちゃになっちゃうんですよね
まあ元来、几帳面なオットとは正反対な私のクローゼットなので、仕方ないと思います。
雪崩れ落ちる衣類をかき分けて、その日に着る服を探していたんですが、
ちょっとイイアイディアを思いついて、一気にテンション

餌をぶら下げたロバさんよろしく、2日で片づけました
不用品は、最終45ℓのゴミ袋9杯になりました^^;

IMG_0419.jpg

before写真は、ありません。
恥ずかし過ぎて、撮れませんでした
after写真だけ、どうぞ

IMG_0429.jpg

奥の箪笥が入っている箇所も、バーに服がかかっていました。
この分の衣類を廃棄しました。
空いたスペースに、別の部屋にあった使われていなかったこの箪笥を持ってきたんです。
まだ、中には何も入っていません。

実は、私の和ダンスは3階にあります。
大きくて重くて、この家を建てる時に、3階にあがる階段が狭い事もあって、建築途中にあげてもらいました。
なので、タンスを壊す以外、下ろす事は出来ません。
着物を着る時は、何日か前に、3階から着物一式を下しておく必要がありました。
3階は普段使っていないし、屋根裏と繋がっているので、かなり埃っぽい
なので、直に床に置く事も憚られるし、帯や小物を合わせるのも不便でした。
おまけに、和裁を始めてからは、着物も反物も増える一方で、
和ダンスだけでなく整理ダンスも洋ダンスも満杯状態でした。
着物を着られる方はご存じでしょうけれど、
詰め詰めぎゅうぎゅうに入れておくと湿気やすいし、
絹物とウールや綿の物を一緒の箪笥に入れておく事も、あまりよくありません。
なので、普段着る着物と小物だけでも、2階に置きたかったんです。
好都合な事に、この箪笥の引き出しは、畳紙が丁度入る大きさでした




でも、服を処分するのって、難しいですね
中々思いきれません
私みたいなおデブさんは、捨てる基準が『入るか、入らないか』だったので、
『ときめく』がピンとこない

正面の箪笥の左側。
コの字に、バーを取り付けています。
左側だけ、上下2段にバーをつけています。
この中に、まだまだ不用品が眠っています。

IMG_0428.jpg

正面の右側。
以前の家で使っていた押入れ箪笥と、アクリルケース。

IMG_0422.jpg

その前には、古い本棚を、鞄や小物の収納に使っています。
ガラスが入っているので、埃がかかりにくいのが、良い点です。

IMG_0423.jpg


まだまだ多すぎるって分かってはいても、思うようには決断出来ませんでした。
でも追々ボチボチ減らしていきます。
いずれは、トランク1個に
って、絶対無理っぽいナ

一気に断捨離祭りは出来なかったけれど、それでも確実にスッキリは進んだから。。。。
また次の年も、頑張ります。



にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント