--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/08

にわか教室

犬服の手作り教室はさせて頂いた事があるのですが、洋裁教室なんてとても無理とお断りしたのですが。。。。


今日お越しいただいたのは、今月26日出産予定の妊婦さんとそのお母様。
どうしても、初めての赤ちゃんの初着を自らの手で作りたいと言うご希望でした。

017.jpg


お母様のご予定があり2時からのスタート
6時過ぎまで頑張られたのですが、なにせ手縫い。
最後の裾の始末と、紐つけが宿題になってしまいました
でも、一度休憩に飲み物をお出しした時も針を持ったまま。
こちらが心配になるくらい一生懸命縫われていて。。。。。
お帰りになる時には、
「こんなに縫えるとは思っていませんでした。とっても楽しかった。」と仰っていただけて、
私も、と~~~っても嬉しかった
来週、完成品を見せて頂けるのが楽しみです♪

お母様の方は、お気に入りのベストと同じ物を作りたいと現物を持って来られたので、
ベストから型紙を取り、ミシンでスイスイと仕上がりました
でもこちらも、お帰りにバタバタして、撮り忘れました
来週また一緒に撮らせてもらいましょう。

皆さんきっちりブログにお写真アップされているんですが、それって凄いと思います。
私はブログの事を忘れて、いつも撮り忘れてしまいます
ブログに向いていないかも。。。。。

でも今日唯一、ちゃんと撮れた写真は

009.jpg

015.jpg


妊婦さんのおばあさまのお針箱に入っていた愛おしい物たち。
大切にされていたのが分かります。
小さな漆塗りの針入れや、可愛い絵が描かれた糸巻きなど。
何だか見た瞬間、胸がキュンとなりました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なんだか、心が温かくなるお母様と娘さん。
お子さんの誕生を心待ちしてらっしゃるんでしょうね。
小物はいつの時代も愛らしい。この小物を見てたら
95歳で他界した祖母がいつも縁側で
染める前の有松絞りをしていたのを思い出しました。

凸ピンさん♪

本当に微笑ましくて、私には娘がいないので羨ましい限りでした。

赤ちゃんが生まれてくるv-353
私も娘を持つ母親の気持ちになって、私も何だかワクワクしました^^

おばあさまは、有松絞りをされていたんですか?!
凄い!
ご存命だったら、作業を見せて頂きたかったわぁ~!残念。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。