--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/07/22

老いを感じる時

スポーツジムに通うようになって、最近は風邪もひかなくなったし、体力もついたなと感じる今日この頃ですが、
老いをひしひしと感じる時があります。


つい先日も、夕食に天ぷらを揚げました。
海老と野菜数種です。
夫婦ふたりになってからは、多く作りすぎないように気をつけていますが、
ついつい、あれもこれもとなってしまいます。
オットの友人が作った旬の野菜が美味しそうで、ついつい私も食べ過ぎてしまいました。
食べている時は調子よく、美味しい美味しいと頬張っていたのですが、
あとがいけません。
胸がつかえて苦しくなるし、
お腹はくだしてしまうし、数日間、調子が悪かったのです。

最近の私達夫婦の会話は、
「量が、食べられなくなったね。」です。
残り物が嫌いなので、なるだけその時に食べられる量を作る様に心がけてはいるのですが、
品数が減るのはちょっと寂しい。。。。。
で、ついつい何品にもなります。
手を抜かない様に、でもひとつづつの量は少し。
って、とっても難しいんですよね

手を抜かないといっても、凝った料理は口に合わなくなっています。
素材の味を生かしたシンプルな物が、好みになっています。
出汁をとり、さっと煮た様な簡単な物が主流になってきました。

若い頃は大好きだった焼肉も、今は3枚が限度です。

高齢だった金さん銀さんさんが、お肉好きだったのは有名なお話ですよね。
ご長寿な方々は、肉食の方が多いという噂も、耳にします。
そうなると、食が細くなるのって危ない兆候じゃないの?って、心配になります。




この先、ドンドン食が細くなっても、
美味しい美味しいと言って、楽しく食事したいものです。





にほんブログ村

にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。