2016/08/26

模様替えをして良かった事。

今回の模様替えの一番の目的は、マジックプレスやミシンを使いやすくするためでしたが、
もうひとつの不便も解消したくて、色々思案しました。

実は、ペイントした天板は、元々は和裁所で使われていた物でした。
和裁所では、折り畳み式の脚の上に乗せて、畳の上に座る恰好で低くして使われています。
それを先生のご厚意で、タダで^m^、それも上の天板だけ頂いてきました
(残った脚は、どないすんねんって、話ですよね。m(__)mごめんなさ~い

今までは、収納家具の上にただ乗せていただけでした。
ミシンの重みで安定させて使っていましたので、
ミシンが無ければ、端に力のかかる和裁をする事は出来ませんでした。
でも、手前に脚を付けた事で、和裁にも使う事が出来るようになったんです

Amazonさんで買ったIKEAの脚を付けた天板。
奥には、収納を確保するために、低い木製ラックを脚代わりに使っています。

IMG_4787.jpg
IMG_4785.jpg

和裁のヘラ台が幅45cm×長さ200cmです。
この天板が、60cm×180cmで、少し出ますが、許容範囲
奥の黒い机だと、幅は90cmあるのですが、長さが150cmしかなく、折り曲げて使う事になり、
布を裁ったり、印つけをしたりするのに少し不便でした。
リビングのテーブルは108cm×230cmですが、
縫いかけの物を放置する事が出来ないので、これもやはり不便でした


これからは、ミシンさえおろせば、直ぐに和裁が始められます
(勿論、そのまま放置も可能^m^ これが一番うれしい


IMG_4786.jpg






にほんブログ村

にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

サリーママすごいです。
所用で数日PCを離れている間に
こんなに模様替えが素敵にすんでいたとは。
使い良さが伝わってきます。
ますますミシン作業と、和裁がすすみそう。

ジェイド母さん(^^♪

いつもコメント、ありがとうございます^^

お忙しかったんですね。
無理しないで下さいね。

部屋が片付くと、モチベーションが上がります。
整理整頓って、大事ですね。
今、和裁と編み物、頑張っています。