2016/09/24

便利です。

小さい頃にピアノを習っていたけれど、就職や結婚、育児などで弾かなくなった方って多いのではないでしょうか?

特別な才能があったり、凄く好きだった人は別として、
親の希望するまま、なんとなく習いに行っていた人。
その後、弾かれていますか?

私は、兎に角教職の免許さえ取れればと思っていたので、
その後弾く機会を持ちませんでした。

家庭に入ってしまえば、やる事は山ほどあるし、
大きな音の出るピアノを弾くのは、少し憚られました。(姑の手前も)



実際何十年も弾かなかったら、音譜さえ読めなくなっています。
手も勿論動かないし。。。。
昔弾いていた譜面を出してみても、
「よくこんなの弾けてたわね」って、びっくりするばかり

でも、今大人になってからピアノを始められる方が、多くなっているみたいです。
平均寿命が延びて、余暇を楽しむ風潮が定着してきたからでしょうか?
本も「おとなのためのピアノ」とか色々出版されているし、
おとなのためのピアノ教室もあるみたいですよ。

今回一番びっくりしたのは、
YouTube
この本のこの曲を演奏しています。と、公開れている演奏が沢山あります。
どなたもお上手で参考になります。
模範演技として、mp3に加工して、スマホやPCに無料で保存する事が出来ます。

それに、譜面も簡単に手に入ります。
プリント譜面といって、安価でダウンロード出来ます。
最新のCM曲とかも、譜面になっていたりして、選ぶのが楽しいです。

私は先ずお試しに、
桐谷健太さんが浦島太郎に扮してCMで歌っている「海の声」を買いました^^




音を出すだけでも苦労する楽器の多い中、
ピアノは優れた楽器で、叩くだけで誰でも音が出ます。

色々な楽しみ方があって良いと思います。
誰に聞かせる訳でもない。
これからは、弾きたい曲を弾きたいように弾けば良い。と、思います。






にほんブログ村


にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは~
久しぶりのコメントです。お風邪の具合はいかがですか?今頃の季節の風邪は治りにくいので気を付けてくださいね。
サリーママさんはホントに趣味が多い方なんですね。時間がたくさん有っても足りないですよね。私もやりたい事がたくさん有りますが、体力が続かずこんな時は若かったらなあ・・・なんて思ったり。サリーママさんのブログはとても刺激になって、頑張ろうって思います。

うめ吉さん(^^♪

いつも、コメント頂いて、ありがとうございます。
うめ吉さんも、お怪我されていたんですね。
その後いかがでしょうか?

私の風邪は、凄く粘って張り付いております。
夜の咳がひどくて、眠れない日が続き、何も手につかない状態です。
本当に、もう少し若かったらなぁ~と思います。
気持ちだけは若いんだけど身体がついて行かないんですよね^^;
もう少し安静にしています。