--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/28

完治かな?

9月15日。
朝起きたら喉が痛くて、身体が怠い感じ。
それでもいつもの様に家事をこなしたものの、
夕方からは寒気もして、ジムをお休みしました。
その晩から38.8℃の熱。
久しぶりに内科を受診しました^^;
その後も最低限の家事だけして、横になっていたものの良くならず。。。。
特に夜咳がひどくなって眠れないと訴えると、喘息の薬を処方して下さって、随分ましになりました。

今晩は、初めて口にした物を美味しいと感じる事が出来ました。
身体も軽くなったみたいだし、やる気が出てきました。
治るって、凄い事だね。
身体の中から、力がわいてくる様な気がします。
ジムも、2週間、お休みしてしまった。
身体、動くかしら?
(目をつぶっていた埃が、気になるぅ~~~)
明日から、やる事がいっぱいだ!



今までにも何度か、咳喘息だと言われた事があったし、
若い頃に、呼吸困難の発作を起こした事や、喘息の様な咳が続いた事もありました。
よく考えると、身内にも喘息の人がいました。
これからは何があってもおかしくない年齢です。
持病に、喘息を入れておかなくては。

長い間迷惑をかけた夫や、ご飯の心配をしてくれた長男のお嫁さんに、感謝です。
ありがとう助かりました。


今、ジブリのピアノ曲を聞きながら書いています。
こんな気分になれたのも、久しぶり^^
明日から、また元通りです。




にほんブログ村


にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

回復されたようでよかったです。
結果として断食していたことになるけど
食べ物が胃袋に入っていく感覚、一気に血が駆け巡る感じがしてくるよね。

エネルギーがみなぎっているみたい。
毎日元気で過ごせることに改めて感謝だね。
私もサリーママのこの記事で自分のこととして置き換えてみた出来事でした。

ジェイド母さん(^^♪

ご心配おかけして、ごめんなさい。
やっと、平常通りです。

お薬を飲むために、量は少ないけど、ちゃんと食事はとっていたんですよ。
でも、まるで砂を噛む様な感じ。。。。
喉も痛かったから、とっても辛かったです。

でも、昨日お嫁さんが作ってくれたおでんが美味しくって、
「元気になれたな」って、実感しました^^

私達の年代って、ちょっとした病気が長引いたりして、怖いです。
若い頃とは違うって、認識が大切ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。