2016/09/29

始動

今日は、2週間ぶりにスポーツジムに行ってきました。
あまり食べていない割には、そんなに痩せていなくて、ガッカリ
筋肉が落ちた分の方が大きかったかもしれません。
これから、ボチボチ取り戻します

午後から、買ってあった布を水通しして、糊を落として、裁断だけしました。

IMG_5322.jpg

秋物の長袖ピンタックコートワンピース。
これも急がず、ボチボチ始めます。

和裁も、止まったままですが。。。。。

小地谷縮の丈が足りなかった反物。
内揚げをなくすと、脇の開きがいつものようには出来ません。
いつもは小さく三角に折って開くのですが、それが出来ないので、
こんな感じに、長く折って、表に響かない様に工夫します。
後の参考になる様に、画像で残しておきます。
(出来れば、この様な事は二度とない方が嬉しいんですが。。。。)
真ん中は、隠しじつけというか、軽く留めています。

IMG_5277.jpg


他の方のブログを拝見していて知ったのですが、
縮の様なしぼのある布は、糊を落とさず仕立てる方が仕立てやすいという事でした。
以前の孫の絞でも苦労したけれど、布に表情のある物は難しいですね。
専門家に任せるべきだと、今回思い知りました。

兎に角、縫いにくい。
印がつけにくい。
前にもご紹介した様に、
私は糸印と、フリクションペンを使っているのですが、
ペンもボコボコがあると書きにくいんですよね。

IMG_5279.jpg


それに、私、よく糸印を取り忘れます。
そのために、よく分かる様に赤糸を使っているのでけれど、

IMG_5278.jpg

それでも忘れます
今回の様に、白地ならば、残っていると目立ます。
まぁ、分かるから、残っていたなら、解いて縫い直せますが。。。。
今まで縫った着物の中には、そのまま残っている物が、絶対あるはずです





ポジティブに考えよう。
失敗は成功の基。
失敗するから、その失敗を忘れない。
成功体験ばっかりだったら、いざという時に対応できない!
(ちょっと、負け惜しみぽい?^m^)
 

にほんブログ村

にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

コメント有難うございました。サリーママは本当に色々なものを制作していらして、いつも感心しています。着物をリメイクは大変難しい。ところで、教えていただいた篠田真由美さんは読んだことがありません。ぜひ、ブックオフ巡りをして手に入れます。情報有難うございました。

Jr.mamaさん(^^♪

早々に返信して頂き、ありがとうございます。

押しつけがましく書いてしまって、ごめんなさい。
お気に召していただけるか自信はないんですが、
建築探偵桜井京介事件簿シリーズが好きです。
古い本なので、文庫版が出ていると思います。
全般的に、女性作家さんの物が好きです。

台風の影響が出ませんように。。。。。