--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/24

後始末

着物を着た後の、始末のお話を少し。

私の場合、脱いで直ぐに部屋の中に、脱いだ物を吊るしておきます。
肌着、裾除け、足袋、補整用タオルなどは、次の日に洗いますが、先ず足袋の裏だけ、石鹸を付けたブラシでこすっておきます。
こうすると、ネットに入れて洗っても、汚れがちゃんと落ちています。

以前にもご紹介しましたが、昨日履いていた足袋は、ピンクの糸を使っていたので、分かりやすいと思い画像を載せますね。
足袋の裏の足先に、ボタン付け糸で一針づつ縫っています。

2016_11240004.jpg

履いても、この糸は全然気になりません。

2016_11240007.jpg

こんな風に干すと、
洗濯ピンチの痕が付かないし、風も通って乾きやすいと思います。

着物を着ると、結構汗をかくので、肌着など小物の洗濯は必須です。
今回は、色々失敗もあって、バタバタしたので、いつもは2~3回そのままの半衿も外して洗いました。
絹ですが、手洗いでも大丈夫みたいです。
水を絞らず、タオルで水気をとって、そのまま干して、アイロンを当てます。

普段着ているお気に入りの伊勢木綿の長着も、畳む時に左前に汚れを見つけたので、
汚れた部分だけ石鹸とブラシでこすって、後はキモノ用ネットに入れて洗濯機へ。

2016_11240003.jpg

因みに、石鹸はウタマロ石鹸を使っています。
キモノ用ネットに、きちんと畳んで入れるので、乾いても皺はあまり付きませんが、
私は他の裾よけや肌着もアイロンをかけるので、一緒にアイロンを当てるつもりです。

今日は、こんな可愛い肌着も洗いました^^

2016_11240006.jpg
2016_11240005.jpg


女の子の物って、干しても可愛いですね




にほんブログ村


にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

すごい、知りませんでした。
足袋の裏に糸を付けたら良いのですね。
叉皆さんにもお伝えしますね。

ブラジャーですが
こちらに載せています。
http://blog.goo.ne.jp/demaekituke/e/95026b8e6831258d2ae73ff850183ef9

ハンカチありがとうございました。
今日、皆さんと分けさせて頂きました。(*^^)v

うまっちさん(^^♪

サンプルを押しつけてしまって、かえってご迷惑ではなかったでしょうか?
配慮が足らず、失礼致しました。

和装ブラジャーの件。
お教え下さって、ありがとうございます。
早速買って試してみますね^^

足袋の裏の糸は、母でした。
持っていた足袋には皆糸が付いていたので、そう言う物だと思っていたのですが、
自分で買い求めるようになって、母親が付けてくれていたと知りました。
もう亡くなってしまっていたので、聞く事は出来ませんが、
たぶん母は祖母から、祖母はその親から聞いていたのかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。