2017/01/04

臙脂色とか、朱赤とか、どうも苦手で、敬遠する色だったのですが、


節子・クロソフスカ・ド・ローラさんの『きものを纏う美』という本の中で、
私よりも一回り以上も上の節子さんが、
臙脂色の綸子の色無地に、膨れ織の臙脂色の袋帯に、
帯揚げ、帯締めまで臙脂色のをお召になっているのを拝見して、
新鮮な驚きを覚えました。

IMG_0333.jpg
(茶色ぽく写っていますが、実際の写真はもっと鮮やかな臙脂色です。)

さりげなくて、上品で、でもカッコよく着こなしておられて、素敵!

赤を避けていたけれど、私の年齢でもいけるじゃん?って思って、
今日の着物は、赤の効いた大島紬に、レンガ色の膨れの名古屋帯にしてみました。

IMG_0323.jpg
IMG_0330.jpg

母が用意してくれていた帯は、張りがあって、とっても結びやすかった。(さすが)
その割に、帯の上がきちゃないなぁ
着付けは、25分。


ところで、結びやすい帯がある様に、着やすい着物ってありますよね。
仕立て方によっても、着やすさは違いますが、
素材によってもあります。
これは、個人差があると思いますが、
私は柔らかものよりは、紬系のしゃっきりした感じの方が着やすいと感じています。
特に大島紬のつるっとしていて張りのある生地が好きです。
この着物も、バチ衿で気取っていなくて着やすい着物です。
歩く時の、衣擦れのシュシュという音がとっても心地よい。


お節料理は、煮しめの海老芋を天ぷらにして、鯛の塩焼きは、鯛めしにして、
何とか三が日のうちに食べきりました
だから今日のお昼は、軽めにパンケーキ。
ネットやTVで話題になった九州パンケーキです。

IMG_0331.jpg

これに、カルピスバターとメープルシロップとホイップクリームをタップリ添えて^^
高カロリーだけれども、たまには良いですよね。






にほんブログ村

にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント