2017/02/20

半衿に、刺繍してみました。

先日は、『きせかえ美容衿』に、黒地にあられ模様の半衿を付けたのですが、
どうも、普段色衿を使わないので、着物を着ていて、居心地が悪かったのです。
私には、無難な白や生成りが性に合っているみたいです。
年相応って言葉もありますもんね^^;

じゃあ、刺繍衿にしてみようと思って、縫ってみました。
あっ、手縫いじゃありませんよ。
勿論ミシン刺繍です。

買うとなると、刺繍衿は結構お高いんです。
ポリのちりめん半衿なら、買い置きがあったので、ちょこちょこっと刺繍しました。
ミシンですが、一応糸を替えたりするために、つきっきりです。
1枚1時間弱ぐらいかかります。
でも買う事思ったら、手間だけなので、退屈でも頑張れます。

ちょっと変わった図案の月と星と、何処にでもありそうな白糸の唐草模様?

IMG_0694a.jpg
IMG_0696a.jpg


月と星の方は、少し位置をずらしています。
月と星の方なら、カジュアルな着物でも使えそうな気がします。
でもそれって、着物のしきたり的にはイイのかしら?
紬に、刺繍衿はダメなの?
刺繍衿は、礼装用?
着物の事って、よく分からない事が多いです。
どなたか、ご存じありませんか?






にほんブログ村

にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント