--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/09

昨日の続きです^^:

最大の試練の、断耳。
手術もさることながら、後のケアが大変です。
支えになる物を耳に突っ込まれ、テープで耳をぐるぐる巻きにされ、
何日かごとに外され、消毒とテーピング。
これって、拷問みたいですね

可哀想で泣けてくるのをぐっとこらえ、飼い主も頑張って処置しますが。。。。
これはこれで、飼い主との絆が深まるというか、飼い主の自覚にもなると思っています。

痛い思いをさせたんだから、「絶対立たせる!」という決意。
この思いが、大事なんですよ。

サリーや蘭の時は、結構苦労しました
サリーなんて、1年たっても結局片耳立たなくて、再度シリコンを埋める手術をしました。
断耳しない犬種の飼い主さんからすれば、?な事かもしれないけど。。。。
最近は断耳してないグレートデーンも増えたけど、
やっぱり、ドーベルマンの飼い主さんなんかにとっては「耳は命」的な部分あります。
私も可哀想で、以前は反対意見だったけど、今はありと思っています。


難しい問題です。


色々ありましたが、ジニーは結構簡単に短期間で立ちました。

これは、初めて立った日の画像です。
後ろ側の傷跡も綺麗になっています。
まだ顔が小さいから、お耳が大きく見えて、ダンボみたいでしょ^m^

#20624984

一か月間ぐらいは、耳に絆創膏貼った変な犬状態でした^^
リボンに見えない?(見えないよね

#17075200


「あっ~~、鹿や!」と言われた事も

#18265912



#15655792


#17740360


サリーとか蘭との一番の違いは、
他の犬と遊ぶのが苦手な事です。
上手に遊べません。

サリーはドーベルマンにしたら友好的で、他の犬と遊ぶのが上手でした。
イングリッシュセターやバーニーズや、兎に角他の犬と遊ぶのが好きだったから、ドッグランの会員になって、
それこそ毎日ドッグランに通っていました。
蘭もそんなサリーと一緒にドッグランに通い、病気を発症するまでは、ドッグランの常連でした。
同じグレートデーンでも、
物おじしない大らかな性格の蘭に比べて、ジニーは小心者で臆病です。
他の犬が恐い=他の犬と遊べない。

そんなジニーでも、子犬の頃は他の子とこんな事も、

#16280904


#16862736




#19450280
#18936208



今は、「私は人間!」と思っているみたいです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お誕生日おめでとう!!

ジニーちゃん!!お誕生日おめでとう・・・・。
なんだか・・・涙が・・・。
蘭ちゃんが電光石火のように犬生を駆け抜けていってしまい
落胆されているのでは・・・と気になって仕方なかったことを思い出しました。
おめでたい内容なのに・・・ごめんなさい。
断耳は飼い主も根性入れてしないと立たないですよね。
痛い思いをさせたんだから・・・絶対!!ってね。
よ~~~~くわかります。。。^^;
ジニーちゃん!長生きしてね。蘭ちゃんの分も・・・サリーちゃんの分も・・・。

凸ピンさん♪

ありがとうございます^^

蘭は病気があったから、不憫だったし、手もかかったので、
3年半しか一緒にいなかったのに、思い入れも強くて。。。。。
逝ってしまった時は、抜け殻のようになってしまいました。

でも、それを埋めてくれたのが、ジニーです。
蘭が逝った6月8日の丁度1ヶ月後に生まれたジニー。
血縁だというのも、運命のように感じました。
偶然にも、蘭と同じピンクちゃんだったし。。。。

ほんまに、蘭やサリーの分も、長生きして欲しい。
七夕に書けばよかったわ^^;


そうそう!
断耳は、飼い主の根性にかかっていますよね。
諦めたら、終り!

ジニーちゃんおめでとうございます。
可愛いお写真いっぱいでこちらも幸せ気分
セナちゃんももうすぐ3才になります。
ソロソロ~デンパピーをと…(笑っ)
まずはブリーダーさん探しからですm(__)m

セナママさん♪

ありがとうございますv-344

おぉ~~デンパピーですかv-363
ワクワクですね^^
セナちゃんの妹になるのかな?
もしくは、弟?
私もとっても楽しみです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。