--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/10

日傘

今月号の『七緒』に、
江戸紅型の布で作られた日傘が、載っていたんです。
着物でも、洋服でも、似合いそうな素敵な日傘でした。

日差しが強くなってくると、必需品の日傘。
女性にとっては、夏の楽しみでもあります。

でも気に入る物は、結構お高いし

ならばと、作ってみました^^


ご近所の手芸店で見つけた2mカットで¥1,260のしじら織の布と、
先日送ってもらったお気に入りのボタンをつけて

2012_07100023.jpg


とっても簡単に作れたし、傘の仕組みも分かったので、
色あせてしまった日傘も、作り直そうと思います

これも、夏のエコよね
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まずはジニーちゃん、4歳のお誕生日おめでとう。小さい頃の、お写真可愛い~。
お母さんがわりの、サリーちゃんもほんとなんだかいい感じ。サリーちゃんや、蘭ちゃんもきっと見守ってくれてるんでしょうね。私も、ららを見るたびいつもあの子たちも見守ってくれてるんだと思います。手づくりの日傘なんて素敵!一体どうやって作っているのって感じですがほんとすごいです。
日傘やっぱり何年か作っていると色あせてきてしまいますものね。こうやって作り変えられたらいいですね。採寸?なんか大変そうだけれども・・。

jyaiさん♪

ありがとうございます^^

何だか、あっという間の4年でした。

そうなんですよ。
サリーのお母さん役が、イイ感じだったんです。
母性のとっても強い子でしたから、きっとお空で見守ってくれてると思います。
きっとララちゃんも、メンズ2匹に見守られてますね^m^

この日傘は、骨組と型紙がセットで売られていました。
それも、バーゲンで!
でも、色あせてしまった日傘なら、ついている布で型紙とれると思いますよ。
ミシンで、簡単に縫えます。
布だけ色あせても、骨組は結構しっかりしてるから、何度でも貼り替えて楽しめますよ^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。